ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

平成17年度 個別広聴の結果

 「市民の声」の内訳

 「市民の声」申出内容別上位10項目

 広報・広聴体制に関する声は270件、各区の広聴事業に関する声は112件ありました。それ以外の内容は下表のとおりです。なお、下表のほか、職員全般の服務・接遇に関する声が185件、職員個人の対応・服務に関する声が797件(苦情・感謝等)寄せられています。

順位 内容 件数
1位 歩車道除排雪(各区)

721

2位 敬老パス(保健福祉局)

306

3位 庁舎管理(各区)

273

3位 除排雪(建設局)

273

5位 車道維持・管理(各区)

226

6位 交通計画(市民まちづくり局)

220

7位 市役所改革(市政推進室)

201

8位 歩道整備・維持・管理(各区)

197

9位 スポーツイベント構想(観光文化局)

187

10位 公園緑地管理(環境局)

181

 

ページの先頭へ戻る

 個別広聴(市政相談)

 来訪、電話、手紙・文書

 「市民の声」の9割が来訪、電話、手紙文書によるものです。主な受付方法別「市民の声」の種類別内訳は以下のとおりです。
来訪・面談についての内訳グラフ:総数39,338件のうち問い合わせが97.6%をしめています。電話についての内訳グラフ:総数32,818件のうち問い合わせが91.9%をしめています。手紙・文書についての内訳グラフ:総数2,144件のうち、要望が56.3%となっています。

 市長宛てメール

 市長宛てメールは、平成15年(2003年)9月より開設いたしましたが、本年度受理した件数は742件です。主な内容としては、スポーツイベント構想、広報さっぽろ、除排雪、美化清掃運動に関するものなどです。

 インターネット

 ホームページ(市民の声を聞く課、各区役所)から、市政への提案を送付してもらうもので、平成10年(1998年)4月より開設しました。
インターネットについての内訳グラフ:総数2,133件のうち要望が58.6%、苦情14.4%となっています。

 市長宛て要望書

 「団体」から市長宛てに提出された要望書です。

 平成17年度に受理した要望書は94件です。主な内容としては、長期的な都市政策の調査研究、コミュニティ活動、予算、生活保護、公園緑地管理に関するものなどです。

 新聞投書

 新聞に掲載された投書は多数の市民の目に触れ、共感や反論を呼び起こす、貴重な情報源です。
新聞投書についての内訳グラフ:総数123件のうち要望が65.9%、苦情が4.1%となっています。

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部市民の声を聞く課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎1階

電話番号:011-211-2042

ファクス番号:011-218-5165