ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

新型コロナウイルス感染症の影響による自立支援医療(更生医療)における受給者証の有効期限の特例的な延長について

 1. 一部有効期限の3か月延長(R3年度より開始)

【対象となる方】

※令和3年9月及び10月中に有効期限を迎える方も対象に追加となっています。

・有効期限が「令和3年(2021年)5月1日から令和3年(2021年)10月31日まで」の自立支援医療受給者証(更生医療)をお持ちの方。

・下記「2. 一部有効期限の1年延長(R2年度開始分)」により、すでに受給者証の有効期限が1年延長されている場合であって、延長後の有効期限が「令和3年(2021年)5月1日から令和3年(2021年)10月31日まで」であれば、3か月延長の対象となります。

(例:有効期限が令和2年5月31日の受給者証を使用している場合、下記の「2. 一部有効期限の1年延長(R2年度開始分)」により、有効期限が1年延長となり、令和3年5月31日までとなります。この場合も有効期限がさらに3か月延長されて令和3年8月31日までとなります)

 

【延長となる期間】

 受給者証に記載されている有効期限を3か月延長します。延長後の有効期限については、下記のとおりとなります。

  • 令和3年3月中  → 対象外(延長不可)
  • 令和3年4月中  → 対象外(延長不可)
  • 【※】 令和3年5月中  → 令和3年8月31日
  • 【※】 令和3年6月中  → 令和3年9月30日
  • 【※】 令和3年7月中  → 令和3年10月31日
  • 【※】 令和3年8月中  → 令和3年11月30日
  • 【※】 令和3年9月中  → 令和3年12月31日
  • 【※】 令和3年10月中 → 令和4年1月31日
  • 令和3年11月中 → 対象外(延長不可)

 ※令和3年5月中に有効期限を迎える受給者証をお持ちの方について、有効期限を令和3年8月31日に読み替えとなります。この読み替えた後の期限(8月31日)を、さらに11月30日へ読み替えることはしません。 同様に、6月及び7月中に有効期限を迎える受給者証をお持ちの方についても、有効期限を読み替えた後の期限を、さらに読み替えることはしません。

【注意事項】

・期限延長のための手続は不要です。お持ちの受給者証の有効期限を上記のとおり読み替えて御使用ください。

・延長後の有効期限までに更新申請を行っていただく必要があります(当初の有効期限が令和3年5月中の場合、延長後の期限となる令和3年8月31日までに更新申請いただけない場合、9月以降、受給者証は無効となります)。

・当初の有効期限を迎えた後に更新申請がなされた場合、遡及して更新決定となります(例:当初の有効期限が令和3年8月31日であって、9月1日~11月30日の間に更新申請がなされた場合、更新決定後の有効期間は令和3年9月1日から令和4年8月31日となります)。なお、所得区分(自己負担額)が変更となる場合、変更後の自己負担額については、これまでどおり申請月の翌月1日から変更となります(1日に受理した場合は当月1日)。ただし、生活保護の受給の開始または廃止に伴う変更については、開始日または廃止日に遡及して適用となります。

・これまでどおり当初の有効期限を迎える前に更新申請することもできます。

・新規申請や記載事項の変更(住所、氏名、保険証、所得区分、医療機関等の変更)については、今までどおり手続が必要になりますので、御注意願います。

 

2. 一部有効期限の1年延長(R2年度開始分)

【対象となる方】

 有効期限が「令和2年(2020年)3月1日から令和3年(2021年)2月28日まで」の自立支援医療受給者証(更生医療)をお持ちの方

 

【延長となる期間】

 受給者証に記載されている有効期限を1年延長します。

 (例)令和2年6月30日→令和3年6月30日

 令和3年1月15日→令和4年1月15日

 

【注意事項】

・期限延長のための手続は不要です。お持ちの受給者証の有効期限を読み替えて御使用ください。

・意見書を既に取得されている場合は、今までどおりの更新手続が可能です。

・1年後に自立支援医療の利用を引き続き希望される場合は、読み替えた有効期限の3か月前から手続が可能になりますので、お住まいの区役所で手続をしてください。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181