ここから本文です。

更新日:2021年6月28日

令和3年5月の特集

リスキュー

このページでは、その季節に合わせた火災予防等の広報テーマを「今月の特集」としてお知らせします。

今月は「私たちの身近にある危険物」についてお知らせします。

「危険物安全週間」が始まります!

  ガソリンや灯油、軽油は私たちの生活において必要不可欠なものですが、それらは消防法上「危険物」に該当し、ひとたび貯蔵や取扱いの方法を誤れば、たちまち火災や爆発など甚大な被害を及ぼす可能性があり、その名のとおり大変危険なものです。

 令和3年6月6日(日曜日)から同年6月12日(土曜日)までの1週間は「危険物安全週間」であり、危険物を取り扱う事業所の自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物の保安に対する意識の高揚と啓発を図ることを目的としています。

riichi

アルコール消毒液で火事!?

  今では私たちの生活に必要不可欠となったアルコール消毒液ですが、4月に中部地方でアルコール消毒液に起因した火事が発生しました。

 原因については、こんろの火が感染症対策用に設置したアルコール消毒液と飛沫防止シートに燃え移ったものと報道されています。

 消毒用アルコールは消防法上「危険物」に該当し、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は引火しやすく、また、空気より重く床や地面に滞留しやすいため、貯蔵・取扱いを行う際は注意が必要です。

 

 消毒用アルコールの貯蔵・取扱いを行う場合の注意事項

1.火気の近くで使用しない

2.詰め替える際は、通気性の良い場所や、換気が行われている場所で行い、漏れなどがないよう注意する

3.詰め替えた容器に消毒用アルコールである旨や「火気厳禁」等の注意事項を記載する

4.密閉した室内で多量の噴霧は避ける

5.直射日光が当たる場所や高温となる場所に設置・保管しない

6.容器を落下させたり、衝撃を与えない

ホームタンクを点検しましょう!

 万が一灯油が漏れると火災のおそれや土壌汚染につながりますので、日ごろからホームタンクを点検し、灯油漏れを防ぎましょう。

hometanku

hometanku2

 

 〈危険物に関するお問い合わせ先〉

札幌市消防局予防部査察規制課危険部係(Tel:011-215-2050)

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040 

ファクス番号:011-281-8119