• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 児童のアイデアを地域に生かす~大谷地小学校で白石東地区のマスコットキャラクターの活用法を考える授業を実施

ここから本文です。

更新日:2020年12月22日

児童のアイデアを地域に生かす~大谷地小学校で白石東地区のマスコットキャラクターの活用法を考える授業を実施

大谷地小学校わんこ隊長1

2020年12月18日

2020年12月18日、大谷地小学校(白石区本通18丁目南)の4年生の児童が、白石東地区のマスコットキャラクターの活用法を考える総合学習の授業を受けました。
白石東地区のマスコットキャラクターは「白石東鉄砲隊わんこ隊長」と「白石東雪の精ゆっきぃ」。2018年、白石東地区まちづくり協議会が、地域の小学校の児童からキャラクターのデザインやネーミングのアイデアを得て制作しました。
授業は、新型コロナウイルス感染症が収束せず、学校と地域の関わる機会が減少している中での交流の一環として実施したものです。白石東まちづくりセンターの石崎憲史所長が授業に参加し、10月から4回行われていました。最終日のこの日は、子どもたちが事前に考え、地域に伝えていたキャラクター活用のアイデアに対する地域の思いが所長から語られました。アイデアのうち、詐欺被害防止啓発ポスターの制作やスタンプラリーの開催を実現できる可能性が高いと伝えると、子どもたちはうれしそうな表情で喜び合っていました。
最後に、事前の予告なく「わんこ隊長」の着ぐるみが登場。児童たちは驚きの声をあげた後、笑顔でいっぱいに。記念撮影するなどして、一層、地域とキャラクターへの愛着を深めていました。

大谷地小学校わんこ隊長2

大谷地小学校わんこ隊長3

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部白石東まちづくりセンター

〒003-0026 札幌市白石区本通18丁目南2-6

電話番号:011-862-0813

ファクス番号:011-862-8694