• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 敬老の日に互いを気遣う~高齢者と子どもの寄せ書き交換

ここから本文です。

更新日:2020年9月24日

敬老の日に互いを気遣う~高齢者と子どもの寄せ書き交換

敬老の日1

2020年9月23日

2020年9月23日午前11時から、菊水地区会館において、敬老の日にちなんだ高齢者と子どもの寄せ書き交換が行われ、地域の老人クラブである菊水北町菊栄会の林四郎会長と、児童の代理として出席した菊水やよい児童会館の嶋田圭子館長が寄せ書きを交換し合いました。
この行事は、菊水地区まちづくりネットワーク会議が主催したものです。毎年実施している「お年寄りと子どもの交流会」が、新型コロナウイルス感染症の影響で開催困難になったことに伴い、代替イベントとして実施されました。9月21日~25日にかけて、5つの老人クラブ・サロンと、小・中学校・児童会館5カ所による寄せ書きの交換を実施することとしており、この日が2日目の開催です。
児童が手がけた寄せ書きには「長生きしてね」「来年の交流会で会えるのを楽しみにしています」などのメッセージが、また、菊栄会が手がけた寄せ書きには「コロナに負けないで楽しく勉強しよう」「強い体でコロナをやっつけよう」などのメッセージが寄せられていました。
児童からの寄せ書きを見た菊栄会のメンバーは、「子どもたちも大変な状況なのにありがたいね」「上手にできているね」と感想を言い合いながら、目を細めていました。

敬老の日2

敬老の日3

敬老の日4

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部菊水まちづくりセンター

電話番号:011-811-9445

ファクス番号:011-811-3831