• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > つるつる路面に気を付けよう!~砂まきキャンペーン2019

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

つるつる路面に気を付けよう!~砂まきキャンペーン2019

砂まきキャンペーンの様子1

2019年12月20日

12月20日午後3時から、白石区複合庁舎周辺で、冬道を安全に歩くための砂まき活動の街頭啓発を実施しました。
これは、誰もができる安全な冬みちづくりとしての「砂まき」を広く市民にPRすることを目的として、以前からつるつる路面での転倒防止活動を行っている、ウィンターライフ推進協議会と連携して札幌市が企画したもので、各区土木センターが実施しています。
職員らは、啓発品のティッシュを配りながら「歩道への砂まきにご協力をお願いします」などと呼び掛け、砂まきのデモンストレーションを行いました。
また、札幌市雪対策広報キャラクターの「ゆきだるマン」も啓発活動に参加。道行く人々は、一緒に写真を撮るなどして、ゆきだるマンとの触れ合いを楽しんでいました。
白石区土木部の小泉正樹(こいずみ・まさき)部長は「お住まいの地域にも、歩道と車道の境目など、滑りやすいところがたくさんあります。区民の皆さまも、積極的に砂まき活動へご協力いただけますようお願いいたします」と話していた。

砂まきキャンペーンの様子2

砂をまく職員の様子

ゆきだるマンと触れ合う親子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区土木部維持管理課

〒003-0026 札幌市白石区本通14丁目南5-32 

電話番号:011-864-8125

ファクス番号:011-864-4530