• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 白石小学校で「教えて!ファイヤーマン」を実施

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

白石小学校で「教えて!ファイヤーマン」を実施

授業の様子3

2019年12月16日

12月16日、白石小学校(白石区本通1丁目北、三谷和校長)で、防火・防災に関する体験型授業「教えて!ファイヤーマン」が実施され、3年生の児童112人が参加しました。
これは、市消防職員が講師となり、通報・避難などの災害発生時の対応や防火・防災の基礎を身に付けてもらうことを目的に、主に市内の小学生を対象に実施しているものです。
この日はまず、119番通報の体験、消防士が現場で使用する装備品の紹介などが行われました。119番通報体験では、児童はスライドに映し出された状況に応じた通報を体験し、火災の起きた場所や状況をはきはきと説明していました。装備品の紹介では、総重量20kgにも及ぶ防火衣などを持った児童が「思っていたよりも重くて動きにくい」などと驚いていました。
その後、機械で発生させた煙が充満した教室での避難体験を実施。児童は、避難時の注意点「おはしも(押さない・走らない・喋らない・戻らない)」を守りながら、煙を吸わないよう姿勢を低くし、真剣な表情で訓練に取り組んでいた。

授業の様子1

授業の様子2

授業の様子4

このページについてのお問い合わせ

白石消防署予防課
〒003-0023札幌市白石区南郷通6丁目北2-1
電話:011-861-2100
ファクス:011-271-0674