• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 事故の怖さを間近で見て知って~菊水小学校で自転車交通安全教室

ここから本文です。

更新日:2019年10月24日

事故の怖さを間近で見て知って~菊水小学校で自転車交通安全教室

事故の再現の様子1

2019年10月24日

10月25日、菊水小学校(白石区菊水元町2条3丁目、古田浩章校長)で、スケアード・ストレートによる自転車交通安全教室が実施され、同校の児童や地域住民など約220人が参加しました。スケアード・ストレートは、スタントマンによる自転車事故の再現などにより、参加者に事故の恐ろしさを感じてもらい、交通ルールの順守などを促すもの。同校と白石区が協力して実施しました。
この日は、株式会社オフィスワイルドに所属するスタントマンらを講師に授業が行われました。まず冒頭に、自動車事故の衝撃の大きさを伝えるため、時速40kmで走行する自動車がマネキンを乗せた自転車にぶつかる様子を実演。グシャッという大きな音とともにマネキンが勢いよく飛ばされると、児童らは予想していた以上の衝撃に驚きの声を上げていました。
その後も、自転車のマナー違反運転によって起こる事故などの再現や、大型車両の内輪差による交差点の危険の解説などを実施。交通事故の恐ろしさや身近に潜む危険を目の当たりにした児童たちは、真剣なまなざしを講師に向け、交通ルールの大切さを実感していました。

自動車とマネキンの衝突の様子

事故の再現の様子2

事故の再現の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775