• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 白石区複合庁舎第3回駅チカにぎわいイベントを開催

ここから本文です。

更新日:2019年10月12日

白石区複合庁舎第3回駅チカにぎわいイベントを開催

スタンプラリーの様子

2019年10月12日

10月11日、12日の2日間、白石区複合庁舎(白石区南郷通1丁目南)で、「第3回駅チカにぎわいイベント」が開催されました。
これは、地域のにぎわいの創出を目的として白石区が主催したもので、3回目の今回は「おいでよ!複合庁舎“ハロウィン”」をテーマに実施。
地下2階まちづくりイベント広場で行われた福祉作業所によるお菓子のマーケットでは、ハロウィーンをイメージしたカラフルなお菓子などを販売。通り掛かった人が足を止めてお菓子を眺めるなど、多くの人でにぎわっていました。
また、12日に開催された「ハッピーハロウィン Trick or Treat」では、カボチャやお化けなどに仮装した子どもたちが、複合庁舎周辺の施設を巡るスタンプラリーに参加。チェックポイントではシルエットクイズなどのミニゲームに挑戦し、ゲームをクリアしてスタンプとお菓子を受け取っていました。
スタンプラリーのスタート地点である複合庁舎の中庭には、ハロウィーン仕様のしろっぴー顔はめパネルなどのフォトスポットが設置され、多くの家族連れがスマートフォンで「映える1枚」を撮影していました。
そのほか、同日に区民ホールで行われた「Kids&Youthダンスステージ」では、児童会館や高校のダンスサークルが出演。出演者はカボチャのお面などを身に付け、かわいらしいダンスや切れのあるダンスを次々に披露し、会場は大いに盛り上がっていました。
ダンスに参加した子どもは「今日のために週1回のレッスンと自主練習をしてきました。ちょっと間違ったけど、笑顔で見ている人が多くてうれしかったです」と満足そうに話していました。

ミニゲームに挑戦する様子

フォトスポットの様子

ダンスステージの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775