• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 東橋小学校でアナウンサーによる本の読み聞かせ事業を実施

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

東橋小学校でアナウンサーによる本の読み聞かせ事業を実施

読み聞かせ事業の様子1

2019年10月9日

10月9日、東橋小学校(白石区菊水8条1丁目、野村幸明校長)で、民放アナウンサーによる本の読み聞かせ事業が行われ、同校の2年生・3年生やその保護者、開放図書館ボランティアなど約130人が参加しました。
これは、アナウンサーによる読み聞かせを通して、子どもたちにプロの技を感じてもらうことや日本語の美しさに関心を持ってもらうことなどを目的として、公益財団法人民間放送教育協会(東京都港区六本木6-9-1、吉永みち子会長)と、北海道放送株式会社(札幌市中央区北1条西5丁目2、勝田直樹代表取締役社長)が行っている事業です。
この日はまず、北海道放送株式会社の日下怜奈アナウンサーが、児童に絵本の読み聞かせを行いました。登場人物ごとに声色を使い分けるなどの表情豊かな語りに、児童は夢中になって聞き入っていました。
その後、保護者と開放図書館ボランティアを対象に、同社の加藤雅章アナウンサーが、子どもに絵本を読み聞かせることの効果や読み方のこつについて講演。時折ユーモアを交えた和やかな雰囲気の中、参加者は積極的に質問するなど、興味深そうに話を聞いていました。
絵本の読み聞かせに参加した児童は「日下アナウンサーの読み方がとても上手で、前に自分で読んだことがある本だったのに、今日は全然違う話に聞こえました」と目を輝かせて話していました。

読み聞かせ事業の様子2

読み聞かせ事業の様子3

読み聞かせ事業の様子4

このページについてのお問い合わせ

東橋小学校
〒003-0808札幌市白石区菊水8条1丁目3-25
電話番号:011-811-8878
ファクス番号:011-811-1305