• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 事故ゼロを目指して~秋の交通安全決起大会と大型街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2019年9月26日

事故ゼロを目指して~秋の交通安全決起大会と大型街頭啓発

街頭啓発の様子1

2019年9月26日

9月26日、白石区民センター(白石区南郷通1丁目南)で、白石区交通安全運動推進委員会(会長・蔀研治白石区長)が「秋の交通安全決起大会」を開催しました。
これは、日没が早まり、交通事故の多発が懸念されるこの時期に、区内での「交通事故ゼロ」を願い、1日から30日まで全国で実施される「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」に合わせて毎年開催されているものです。この日、各町内会など関係団体から約500人が参加しました。
大会では、蔀会長が「交通安全は1人1人の心がけが大切です。白石区無事故に向けて、今回の街頭啓発に取り組みましょう」とあいさつ。続いて髙田重栄白石警察署長が「最も交通事故が起きやすいのが夕方の時間帯です。秋は日没が早くなるので注意しましょう」とあいさつしました。
大会の後に行われた街頭啓発では、幹線道路沿いで参加者が小旗を掲げ、ドライバーに交通安全を呼び掛けていました。
参加した女性は「交通事故は被害者・加害者双方にとって悲しいことなので、少しでも減るように啓発活動に参加しています」と真剣な表情で話していました。
また、この日は、長年交通安全運動に尽力した方6人に、北海道知事から贈られる交通安全功労者知事感謝状が贈呈されました。蔀区長は「交通安全は日々終わりのない戦いです。これからも区民の安全のため、これからもよろしくお願いします」とあいさつ。感謝状を贈られた6人は、交通安全への誓いを新たにしていました。

街頭啓発の様子2

決起大会の様子

感謝状贈呈の様子

このページについてのお問い合わせ

白石区交通安全運動推進委員会事務局
〒003-8612札幌市白石区南郷通1丁目南8
電話:011-598-9333