• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 災害への備えを万全に~日章中学校でジュニア防火・防災スクール

ここから本文です。

更新日:2019年9月13日

災害への備えを万全に~日章中学校でジュニア防火・防災スクール

搬送法体験の様子1

2019年9月13日

9月13日、日章中学校(白石区東札幌4条5丁目、三分一晶校長)で、ジュニア防火・防災スクールが開かれ、1年生132人が参加しました。これは、実践型の体験教育を通じ「自らの生きる力」「支援できる力」を高め、地域における防火・防災の担い手としての意識を高めてもらうことを目的に、白石消防署が行ったものです。東日本大震災後、各中学校を対象に毎年実施しています。
この日は、生徒が男女ごとの2グループに分かれ、「搬送法体験」と「119番通報体験」を順番に体験。
「搬送法体験」では、災害などで負傷者が出た際に安全に搬送するための方法について、消防署員が説明しました。その後、生徒が実践し、「持ち上げるときは頭から」「下ろすときはゆっくりと」などのアドバイスを受けながら、積極的に取り組んでいました。
「119番通報体験」では、通報時の注意点などについて署員が説明した後、生徒が実際に通報を体験。オペレーター役の署員に対し、スライドに映し出された事故や火災の状況を真剣に伝えていました。
授業の最後には、生徒代表から署員に対し「学んだことを忘れず、非常時に生かせるようにします。今日はありがとうございました」と感謝の言葉が贈られました。

搬送法体験の様子2

搬送法体験の様子3

119番通報体験の様子

このページについてのお問い合わせ

白石消防署予防課
〒003-0023札幌市白石区南郷通6丁目北2-1
電話:011-861-2100
ファクス:011-271-0674