• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > しろいしニュース > 子どもも大人も一緒に健康づくり~白石地区いきいき健康まつり

ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

子どもも大人も一緒に健康づくり~白石地区いきいき健康まつり

ニュースポーツを体験する様子

2019年9月1日

9月1日、白石小学校(白石区本通1丁目北)で、白石地区いきいき健康まつりが開催され、地域の子どもから高齢者まで約260人が参加しました。
これは、地域住民が楽しく交流しながら、健康への意識を高めてもらうことを目的に白石地区ネットワーク協議会と白石地区連合町内会(いずれも浅沼英樹会長)が平成16年から毎年開催しているもので、今年で16回目です。
参加者は、ラジオ体操で体をほぐしたあと、体力測定や「スカットボール」「ストラックアウト」などのニュースポーツ、ネットを踏まないように歩くことで認知症を予防し足腰を鍛える「ふまねっと」、頭の体操や健康・食育についてのコーナーなど、さまざまなスポーツや体験のコーナーを回りました。
グラウンドで行われた「ペタンク」のコーナーでは、参加者は「その調子」「うまくできたね」などと声を掛け合いながら、お年寄りも子どもも一緒に交流しながら楽しんでいました。
また、白石地区内にある歴史的な場所を巡る「歴しるべウォーキング」も行われました。参加者は、同地区で作成した「白石地区周辺歴史マップ」を手に、身近にある歴史を感じながら約1時間のコースを歩き、秋の風を感じながら心地よい汗を流していました。
歴しるべウォーキングに参加した男性は「途中で大雨にあたってしまい大変だったが、歴史について詳しい解説があったので参加してよかったです」と、笑顔で話していました。

ラジオ体操の様子

ペタンクを体験する様子

体力測定の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部白石まちづくりセンター

〒003-0026 札幌市白石区本通1丁目南2-32

電話番号:011-861-8270

ファクス番号:011-861-7079