ここから本文です。

更新日:2016年2月18日

アイヌシリキ【ainu-siriki】

アイヌシリキ【ainu-siriki】アイヌ文様

道具や着物に入れる美しい文様

画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ

画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ画像:アイヌシリキ

衣服や道具につけられる模様のことですが、アイヌ民族の模様は文様(もんよう)と表します。アイヌ民族の文様は、アイウシ文とモレウ文という、渦巻き模様が最もよく知られています。衣服につけられる文様は、布を切って衣服につけたり、刺しゅうをしたりして作ります。アイヌ民族の文様は母から娘へ受け継がれます。こうしてつくられる文様にも、地域ごとに特徴があります。刺しゅうの文様には魔よけの意味があると言われますが、地域や人によってさまざまに言われています。

いろいろな模様
模様 名前

説明

画像:アイウシシリキ画像:アイウシシリキ アイウシシリキ
ay-us-siriki
(神の)棘がついている文様
画像:エアラモレウシリキ エアラモレウシリキ
ear-morew-siriki
一つの、片方が渦巻き状の文様
画像:アイウシモレウシリキ アイウシモレウシリキ
ar-us-morew-siriki
(神の)棘がある渦巻き状の文様
画像:シツケウヌモレウシリキ シツケウヌモレウシリキ
sikikew-nu-morew-siriki
隅(すみ)、角(かど)が多い渦巻き状の文様
画像:シクシリキ画像:シクシリキ シクシリキ
sik-siriki
眼の文様
画像:ウタサシリキ画像:ウタサシリキ ウタサシリキ
u-tasa-siriki
お互いに交差する文様
画像:ウレンモレウシリキ ウレンモレウシリキ
uren-morew-siriki
両方が渦巻き状の文様
画像:シクウレンモレウシリキ シクウレンモレウシリキ
ski-uren-morew-siriki
眼が両方にある渦巻き状の文様
画像:モレウエトコシリキ モレウエトコシリキ
morew-etok(-o-oh)-siriki
渦巻き状の先の文様
画像:プンカルシリキ プンカルシリキ
punkar-siriki
蔓(つる)状の文様
画像:アパポピラスケシリキ画像:アパポピラスケシリキ アパポピラスケシリキ
apapo-piras(u)ke-siriki
花の咲く文様
画像:アパポエプイシリキ アパポエプイシリキ
apapo-epuy-siriki
花の芽状の文様
画像:ハート型文様   ハート形文様
画像:つりがね形文様   つりがね形文様

このページについてのお問い合わせ

 札幌市アイヌ文化交流センター

〒061-2274 札幌市南区小金湯27番地

電話番号:011-596-5961

ファクス番号:011-596-5967