ここから本文です。

更新日:2011年12月16日

実践優良団体及び個人の表彰-23

平成23年度 札幌市民憲章実践優良団体及び個人表彰者

 

個人または団体名
(敬称略)

実践活動

個人

大室 雅子

昭和53年に心の里親会に入会以来、中断することなく児童養護施設で生活する子どもたちとの文通を続け、また施設へ訪問し、励まし、子どもの育成に尽力しておられます。

また、これまでに子ども達を支援するために必要な財源確保活動のバザーを始め、献身的な活動により、2,200名の子ども達に奨学金を支援し、多くの子どもの支えとなる活動をしておられる方です。

佐藤 英昭

昭和49年に札幌鍼灸マッサージ師会に入会後、会員の半数を超える視覚障害者の自立更生のため、積極的に尽力しておられます。

また、地域においては長年に渡り、防犯活動に協力してこられたほか、子どもたちを集めて花火大会を開くなど、地域のイベントにも積極的に協力しておりました。現在も、在住の西野において、住みよいまちづくりと環境の美化活動に尽力しておられる方です。

瀧波 孝之

サッポロビール園(副総支配人)勤務の傍ら、北8条通りのポイ捨て禁止運動やごみ拾いを毎月実施しておられるほか、歩道の花植えなど、地元住民の先頭に立って、美化活動に取り組んでおられます。

また、環状通東商工振興会の役員として、東光小学校の生徒とともに花苗の植栽をしながら、小学生に花の知識を教授し、植え方の指導をしており、このような活動を13年続けておられる方です。

新沼 智美

地下鉄東豊線開通以来約23年間、環状通東駅付近のごみ清掃を毎週月・金曜日に開催し、地域の美化活動を続けておられます。

また、環状通東商工振興会副会長の立場からも、毎年春・秋に防犯活動を実施し、各商店の店頭に子ども110番ステッカーを貼る運動を実施しておられるほか、警察との合同の交通安全運動にも先頭に立って尽力しておられる方です。

団体

ガールスカウト日本連盟
北海道第21団

白石区平和通での美化活動として、街路樹の花壇植え込みを続けているほか、近年は台風被害のあった支笏湖国有林の下草刈り活動にまで活動に広がりをみせている団体です。

また、児童画展でのお茶席の奉仕活動も長く続けているなど、少女の健全育成活動のために指導者、保護者が一体となり、地域に密着した活動を展開しています。

小野幌万年青会

年明けに発足30周年を迎える同会は、地域の高齢会員の心身の健康増進のため、定例会(月2回)、パークゴルフ等の月例事業などで交流を促進しているほか、区老連等の事業にも積極的に参加している団体です。

また、町内の植樹枡の花の手入れや清掃活動への参加、町内会の夏祭りにおける盆踊りの太鼓や踊りの指導など地域のまちづくりに貢献しています。

札幌新陽高等学校
生徒会

同校の生徒会が中心となり、昭和62年から毎年20回程度、通学路や学校区を中心に澄川地区の清掃活動に協力しているほか、平成18年からは地域とともに6~10月の間、年40回程度、平岸街道の花壇の水やりや「澄川地区秋まつり」ではチアリーディング部、軽音楽サークルによる祭りの盛り上げへの貢献など、ボランティアで澄川地区の美化、緑化、活性化に貢献しています。

札幌100交響楽団

「100人で、100曲を、100年かけて」演奏しようという主旨で「札幌100交響楽団」と名付けられた、札幌を拠点とするアマチュアオーケストラです。

定期演奏会(年1回)開催のほか、ボランティアで養護学校、その他施設の訪問演奏会を開催するなどの活動を行っており、団員には初心者や高齢者も広く受け入れ、音楽を通じて芸術文化の裾野を広げています。

八軒西地区子供盆踊り
実行委員会

「八軒西地区子供盆踊り大会」は今年で39回目を迎え、地域の伝統行事として定着し、地域住民を中心に大変親しまれており、地域の6町内会・自治会が組織する「八軒西地区子供盆踊り実行委員会」は、「八軒音頭」や盆踊り太鼓などの伝統行事・文化の次世代への承継、子どもの健全育成、郷土意識の醸成、地域の連携強化、地域力の向上に貢献しています。

北海道札幌稲雲高等学校
生徒会

肢体不自由者海水浴支援や全道ハンディキャップスキー大会支援など、年間通じてのボランティア活動が生徒会執行部を中心に盛んに行われている学校であり、特に校舎に隣接する特別養護老人ホーム等への訪問ボランティアは20年来続けられているなど、同校の地域に密着したボランティア活動は地域住民や関係諸機関からも高く評価されるように、地域の住みよいまちづくりに大いに貢献しております。

北海道札幌白陵高等学校
生徒会

同校は生徒会執行部が中心となり、地域の町内会と連携し、ごみ等の不法投棄があった豊平川河川敷の美化活動に努めてきたほか、消火栓周りの除雪、幹線道路の花植え作業、朝の通勤時間帯の交通安全啓発活動、東米里町内会親子盆踊りへの協賛など、東米里の地域に密着したボランティア活動を実践し、美化、緑化、活性化などさまざまな面で地域に貢献しています。

宮の森大倉山福祉プラザ
「やまなみ」『押し花教室』

ボランティアによる運営により『押し花教室』を毎年4~11月の毎月開催しているほか、10月には作品のお披露目会を開催し、地域の高齢者に参加を促すなど、“生きがいづくり”を通じて、ご高齢の地域住民の外出促進、安否確認への配慮に尽力しています。

また、子どもへの押し花の指導などの活動を通じて、子どもの健全育成、三世代交流活動にも貢献しています。

表彰式の様子

表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)

表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)

表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)

表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)

表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)表彰式の様子(平成23年度)

このページについてのお問い合わせ

 札幌市民憲章推進会議

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156