ここから本文です。

更新日:2013年4月10日

講演とワークショップ - 講演3

3.行政とNPOの違い

NPOも行政もともに非営利セクターに属するが、行政は特殊な非営利組織ということができる。つまり、本来、非営利とは利益を出しても配分しないという非配分の原則をもつ。利益を出せないこととは違う。しかし行政は予算制に基づき、利益を出さないように設定された特殊な非営利だ。また、行政がNPOと違うのは、公平平等の公共サービスの担い手であるということに特徴がある。NPOというのは先駆的、先見的、実験的で、公平平等なサービスをする主体ではなく市民社会のニーズに合わせてやる。税金でやる公共サービスとは違う。行政は税金を使って活動するが、NPOは独自の資金調達が必要になる。だから、行政とNPOが両方で新しい公共を作るという意味では、そこに役割分担がある。

講演とワークショップのトップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156