ここから本文です。

更新日:2013年4月10日

講演とワークショップ - 開催報告

開催主旨

 これまで公共サービスは、もっぱら行政が担うものと考えられてきました。しかし、時代が大きく変化するのにしたがい、市民の皆さんの価値観や社会に求めるもの(市民の社会ニーズ)は様々に変化しています。また、地域の課題もだんだん複雑になってきています。

 ひとりひとりの市民のニーズを満たし、地域における様々な課題を解決するためには、行政、NPOなどの市民活動団体、企業がお互いの役割を認識し、その力量と特性に応じて分担し、協力し合う「協働型社会」を創り上げていく必要があります。21世紀の札幌市にふさわしい「協働型社会」とはどうあるべきか、市民の皆さんと幅広い論議を重ねていきたいと思います。

 ○日時

平成13年9月1日 10時00分~16時30分

 ○会場

きょうさいサロン

 ○プログラム

午前 10時00分~12時00分

 (1)市民活動団体の自己紹介 10時00分~10時30分

 (2)講 演 10時30分~12時00分

 「NPO、市民、企業、行政の協働のデザイン」

 ~参加、協働型社会に向けてのそれぞれの役割と課題~

午後 

 (3)ワークショップ  13時30分~16時30分

  「NPO、市民、企業、行政の協働の課題とその解決方策を考える」

○主催

札幌市

◆企画協力 特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター

◆実施協力 札幌ボランティア活動研究会、地域支援クラブ、市民太陽光発電実行委員会、札幌ライフ、特定非営利活動法人北海道NPOサポートセンター、特定非営利活動法人さっぽろ自由学校「遊」

講演とワークショップのトップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156