ホーム > くらし・手続き > まちづくり・地域の活動 > 市民自治の推進 > 中高生のまちづくり活動について > 『「中学生の僕らが創るまちづくりの詩(ことば)」~きみも作詞家になろう!「まちうたプロジェクト」~』を実施しました。

ここから本文です。

更新日:2017年11月27日

『「中学生の僕らが創るまちづくりの詩(ことば)」~きみも作詞家になろう!「まちうたプロジェクト」~』を実施しました。

札幌市では地域のまちづくり活動の担い手を発掘・育成するため、将来のまちづくりの主役である小・中学生、高校生及び大学生などの若者に対して、地域活動への参加促進の取組を世代に応じて進めております。

今回は、中学生を対象に『「中学生の僕らが創るまちづくりの詩(ことば)」~きみも作詞家になろう!「まちうたプロジェクト」~』を実施しました!

前半では「NPOファシリテーションきたのわ」代表 宮本 奏 さん、北海学園大学の「Be-harmony」や北海道科学大学の「ローバースカウト部」などが、自身の活動事例を踏まえ、参加した中学生と若者のまちづくり参加促進大使の「ミルクス本物」に対し、まちづくり活動について説明を行いました。

後半では中学生・大学生・「ミルクス本物」が各グループに分かれ、自分達の体験を基に、まちづくり活動に関する意見交換を行い、そこで学んだ詩(ことば)により歌詞のワンフレーズを考えました。

また、今回は若者のまちづくり参加促進大使「にきちゃんとうえD」の仁木英理菜さんが取材を行い、当日の様子は11月20日のJ:COMのデイリーニュースで放映されました。 

今後、まちうたプロジェクトでは、イベントで出たフレーズなどを歌詞にし、「ミルクス本物」の新曲「まちづくりソング(仮)」を作っていきます。

当日の様子 

 matiuta_zentai1  matiuta_zentai2

▲全体の様子

▲集合写真

 

 matiuta_miru2  matiuta_miru1

▲まちづくり活動についての説明を真剣に聞く「ミルクス本物」の5人

▲中学生と意見交換をする「ミルクス本物」の渋川 紗有実さん

 

 matiuta_niki2 matiuta_niki1

▲イベントの様子を取材する「にきちゃんとうえD」の仁木 英理菜さん1

▲イベントの様子を取材する「にきちゃんとうえD」の仁木 英理菜さん2

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156