ここから本文です。

更新日:2013年4月10日

第8回市民自治推進本部会議

第8回市民自治推進本部会議(本部長:渡部副市長)が、平成24年5月31日(木曜日)に市長会議室で開催されました。

会議では、自治基本条例の具体化に向けた各局区の取組状況や、市民自治推進会議において検討している条例見直し等についての中間報告を受けて今後札幌市として取り組む方向性について話し合われました。

市長からは、冒頭の挨拶にて、

「昨年、専門情報誌の調査において、住民の行政参加度が全国で2番目という結果をいただいた。それ自体は喜ぶべきことと思うが、本当に市民の皆様が住民参加を実感しているかどうかというのは別の問題である。

市民参加ができるようなシステムを整備することにはこれまでも精力的に取り組んできたが、『こうすれば自分たちの意志が実現できるんだ』と思える、そのような意識が醸成されているかというと、まだまだだというのが実感である。

『自治基本条例は詳しくは知らない』と言われる市民は多いと思う。確かにひとつひとつの条文を細かく知っている市民はそう多いわけではないし、そのことを望むべきではないとも思う。そうではなくて、条例に掲げている理念が、市民に浸透していくことこそが大事である。

昨今の節電対策のほか、少子高齢化などの社会課題に対して、多くの市民の皆様と連携しながら、一人一人の市民が自分たちができることを精いっぱいやっていこう、そして市役所はそれをサポートしていく、というまちづくりをしていきたいと考えている。

そのことを意識しながら、この基本条例の進捗状況というものを検証し、さらなる高みを目指していただきたい。」

との指示がありました。

 

240531photo1240531photo2

配布資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156