ここから本文です。

更新日:2015年4月23日

地域i(アイ)動画コレクション

札幌市では、多様化する地域課題に対応するため、地域のまちづくりを担う町内会等の地域活動団体に対して様々な形での活動支援を進めております。このような地域主体によるまちづくり活動をより活性化するためには、活動を支える担い手を拡充していくことが重要であり、より多くの市民が地域に愛着を持ち、また、まちづくり活動に魅力を感じていただけるよう意識づくりをしていく必要があります。

このように、子どもから高齢者まで多くの市民に啓発するには、動画で見て感じてもらうことが最も効果的であると考え、「地域i(アイ)動画コレクション」(この名称の由来は、多くの市民に地域への「愛」着や出「会い」を促すことを目的としていることを軸に、若者等になじみやすくしたものです。)を制作しています。また、この動画の制作においては、大学生等若者に制作を依頼し、新たな地域の魅力発見に寄与するだけでなく、その過程で若者のまちづくり活動への参加意識の啓発となり、将来のまちづくり活動の担い手へとつながることも期待しています。

動画の紹介

「マチツク」 制作:札幌市立大学

まちづくりへの興味を持つための要素を探るために、実際にまちづくり活動に携わる団体やプロジェクト、イベントへ参加する人たちへのインタビュー調査を実施し、まちづくりに関する活動を撮影した実写映像と、まちがより良い姿に変わっていく様子をミニチュア模型で表現したコマ撮り映像を組み合わせることで、まちづくり活動の成果を分かりやすく表現しています。

「コミュニティカフェで街を変えたい」 制作:東海大学

コミュニティカフェクミアイ代表・南ゆき氏への取材を通じて、カフェが架け橋となって地域の人たちを結び付けてコミュニティを作っている活動を紹介し、地域の高齢化の中、若い人も関わりたい、そんなときにカフェが架け橋となって一緒にまちづくりに参加できたら、どんな世代でも集まれるいい場所になるということをテーマに制作しました。

「笑顔の広がる町」 制作:札幌新川高等学校

新川地区で、札幌新川高等学校と、新川西中学校、新川小学校、新光小学校と連携して、小中高の合同会議などを開催し、地域の標語として、笑顔になれる川柳づくりや、町の危険を見つけマップにまとめる「危険マップ」づくり、学校近くの公園の落ち葉拾いを協力して行った様子を紹介する映像を制作しました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253  内線:2253

ファクス番号:011-218-5156