ここから本文です。

更新日:2013年4月10日

地域の交流の場ガイドブック - できることから始めてみましょう

会話を通じて笑顔

 個人、商店街、町内会、学生などさまざまな主体によって、「地域の交流の場」が運営されています。
 そこでは「会話」を通じて笑顔が生まれ、年齢や立場には関係なく時間を過ごすことができます。

忙しい日々

 日頃、仕事に一生懸命なあなたも、仕事で何かを生み出し、その成果は誰かの生活を支えています。
 日々の忙しい毎日の中でも、家族だけではなく、地域の方々と会話を楽しめる心のゆとりを大切にしたいものです。

身近なまちづくり

 まちづくり活動、ボランティアなどと身構えなくてもちょっとした行動によって、人は自然に支えあっているのです。
 道路の清掃、子どもの見守りパトロールなど、気軽に参加できる活動もあります。

できることから始める

 町内会やPTAの活動も地域の支え合いの一つです。
 今、私たちにできることはないのでしょうか。仕事、家庭に忙しい現代人にとって簡単なことではありませんが、そのきっかけをつかむためにも、「地域の茶の間」のように気軽に参加できる場へ、まず足を運んでみませんか。

地域の支えあい

 「地域の交流の場」では、多くの人と話したり、遊んだりすることで、気持ちが和み、お互いを支えあうことができるはずです。
 身近な交流の場を広げるために、できることから始めてみましょう。

○まず参加してみる。
○共通の思いをもつ仲間を見つける。
○地域の行事に参加してみる

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156