ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > 平和都市さっぽろ > 札幌市平和都市宣言30周年記念事業

ここから本文です。

更新日:2022年3月29日

札幌市平和都市宣言30周年記念事業

札幌市平和都市宣言30周年記念ロゴマーク

札幌市は、平成4年(1992年)3月30日に「札幌市平和都市宣言」を行いました。令和4年(2022年)3月に30周年の節目を迎えるにあたり、これを契機として、「札幌市平和都市宣言」のさらなる普及啓発を図るとともに、平和の尊さについて改めて考える機会とするため、令和4年度に、30周年記念事業の開催を予定しております。

「札幌市平和都市宣言」をより多くの市民の皆さまに知っていただくため、令和3年(2021年)12月1日(水曜日)~令和4年(2022年)2月18日(金曜日)の期間中、「札幌市平和都市宣言30周年」をテーマにロゴを募集しました。優秀賞作品は「札幌市平和都市宣言30周年記念ロゴマーク」として採用し、30周年記念イベントの広報等に活用します。

優秀賞作品は、札幌市在住のデザイナー、得能涼加(とくのうすずか)さんの作品に決定しました。

30rogo

【デザインコンセプト】

・「平和がこれからも続くよう願う」平和の象徴である鳩が「0」をくぐることで、市民の持つ平和への想いが更に推進する様子をイメージしています。また、背景にはテレビ塔を含む札幌の街並みが表現されており、「札幌がこれからも平和でありますように」との願いが込められています。

・「色について」水色は水や天空の色であり、平和や冷静、誠実といった意味合いを持ちます。また、「0」の丸い形が銀にも見える淡いグレーとなっていることで、前述した平和への願いが叶うための、シルバーリングを連想しています。

ロゴマークの使用について

札幌市平和都市宣言の普及啓発を図るとともに、平和の尊さについて改めて考えていただく機会となるよう、ぜひご活用ください。使用のルールなどの詳細については、下記ページをご覧ください。

入選作品(3作品)

応募作品のうち、特に優秀な3作品を入選作品として決定しました。

1作品目

札幌市在住の会社員、瀬尾正子(せおまさこ)さんの作品

nyuusenn_3

【デザインコンセプト】

世界の平和を願い、明るい未来に飛び立つ「鳩」をイメージしました。鳩の羽ばたきから出る輝きは札幌の花「ライラック」もモチーフにしています。カラーは空のブルー、平和のグリーンのグラデーションとし、明るい未来をイメージしました。

2作品目

札幌市在住の大学生、藤島悠太郎(ふじしまゆうたろう)さんの作品

nyuusenn_2

【デザインコンセプト】

札幌市の花であるスズランを基調としたロゴを制作しました。スズランには「再び幸せが訪れる」という花言葉があり、そこから戦争のない平和な世界がこれからも続いてほしいという想いを連想したため、ロゴの要素として取り入れました。また、緑は「平和」や「協調」をイメージする色なのでベースカラーに設定しています。

3作品目

札幌市在住のデザイナー、宮本要子(みやもとようこ)さんの作品

nyuusenn_1

【デザインコンセプト】

この先もずっと平和が続くように、30の文字を平和の象徴である鳩の軌跡で地球を周って、∞に見えるようにデザインし、平和の安心感を表現する為に優しめのカラーにしました。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252  内線:2252

ファクス番号:011-218-5156