ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランスと女性活躍の推進 > 企業訪問によるワーク・ライフ・バランス及び女性活躍推進業務

ここから本文です。

更新日:2021年2月17日

企業訪問によるワーク・ライフ・バランス及び女性活躍推進業務

業務の概要

札幌市では、「仕事と子育ての両立」を支援するため、平成20年からワーク・ライフ・バランス推進事業を実施し、ワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組む企業を独自の基準で認証するとともに、助成金の支給や推進アドバイザーの派遣等の支援を行ってきました。

近年は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律が制定され、男性の意識改革や働き方の改革も含めたワーク・ライフ・バランスを実現し、男女が共に活躍でき、自分らしく働ける環境整備がより一層求められています。

今後、札幌市内の企業におけるワーク・ライフ・バランスや女性活躍に関する取組を一層推進するためには、各企業の実情に応じた取組を促すことが必要と考えられることから、各企業に訪問員を派遣することで、ワーク・ライフ・バランスや女性活躍について考える機会を創出するとともに、認証制度と認証マークの周知、各企業の実情に応じた取組の支援を行います。

令和3年度業務の公募型企画競争について

令和3年2月15日に開催した、企業訪問によるワーク・ライフ・バランス及び女性活躍推進業務企画競争実施委員会において、審査を行った結果、契約候補者を以下のとおり選定いたしました。

契約候補者: 株式会社東京商工リサーチ北海道支社

 選定結果(PDF:84KB)

告示文

告示文(PDF:359KB)

費用の上限額

4,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

企画提案説明書等

提出書類

質問

 なし

参加資格

 (1)札幌市内に事務所又は支社、支店を有し、札幌市内で事業を実施することができること。

(2)平成30~32年度札幌市競争入札参加資格者名簿(物品・役務)に登録されていること。  

(3)企画提案書の提出期限において、札幌市競争入札参加停止措置要領の規定に基づく参加停止の措置を受けている期間中でないこと。

(4)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第1項第2号の規定によるもの)に該当しない者。又は暴力団の構成員、暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者が経営、運営に関係していないこと。

(5)その他札幌市契約規則及び札幌市競争入札参加資格審査等取扱要領の規定に基づく入札参加者の不適格要件に該当しないこと。

提出先

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎13階

電話:011-211-2962・ファクス:011-218-5164

スケジュール

日程 項目
令和3年1月8日(金曜日) 公募開始
令和3年1月18日(月曜日) 質問受付期限 ※書類の受付は終了しました
令和3年1月27日(水曜日) 参加意向申出書提出期限 ※書類の受付は終了しました
令和3年2月4日(木曜日) 企画提案書提出期限  ※書類の受付は終了しました

令和3年2月15日(月曜日)

審査(ヒアリング)実施
令和3年2月下旬 審査結果の通知

昨年度同事業の公募型企画競争について

こちらをご参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164