ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > 市民文化局男女共同参画室 入札・契約等情報 > 一般競争入札等情報 > 令和2年度男女共同参画意識啓発動画制作業務(公募型企画競争)

ここから本文です。

更新日:2020年10月8日

令和2年度男女共同参画意識啓発動画制作業務(公募型企画競争)

告示文

告示文(PDF:108KB)

告示日

令和2年(2020年)9月16日(水曜日)

予算上限額

3,200,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

企画提案説明書・仕様書・質問書

質問に対する回答※質問書の受付は終了しました。

 

質問内容 回答
契約締結から納品までの想定スケジュールがあれば知りたい。

10月28日(水曜日)頃に「審査」を実施し(予定)、11月中旬から11月下旬までの期間を目途に「選定した契約候補者との指名見積合せ」と「契約候補者との契約」を予定しておりますが、契約締結後業務委託期間終結日までの具体的なスケジュールについては契約事業者様と協議により決定する予定です。

仕様書の「3業務内容」(3)について

「あるある」とは何の「あるある」か?

家族の在宅率が増えての「あるある」か?

仕様書「3業務内容」に記載されております「あるある」とは、動画を見た方が「なるほど!」や「そういったことってあるよね。」など「共感」が得られるよう内容を想定しております。

ご質問にありました「家族の在宅率が増えてのあるある」という観点もあると考えられます。

仕様書の「3業務内容」(17)について

「画角は16:9、及び32:9とする」旨の表記があるが、

32:9の画角のものは具体的にどのような用途を考えているか?

全てシームレスの動画で制作しなければならないのか?

「32:9」の画角については、主に「SAPPOROSNOWVISION」での放映に活用したいと考えております。

制作した動画は、札幌市公式ホームページのほか、市公式YouTube、Twitter、SAPPOROSNOWVISION、街頭ビジョン等での活用を検討しておりますので、これらの媒体で放映可能であれば、シームレスなど動画手法については、制限しておりません。

企画提案書書(10部)は全て会社名・個人名を記載してよいか。 企画提案書に、会社名・個人名記載いただいて構いません。

参考見積もり書(10部)と企画提案書は別での持参か。それとも企画提案書の最終ページに入れ込むのか。

参考見積については、企画提案書と併せてご提出ください。掲載する箇所については、特段指定はございません。

スノービジョンの画面比率は幅の狭い縦長になる。例えば夫婦と子どもの3人が同時に登場して会話をしている映像がある場合、それをスノービジョンの画面比率に納めるのは困難であるため、スノービジョンありきで動画の構成を考えた方が良いか。

動画については、「SAPPOROSNOWVISION」のほか、札幌市公式ホームページ、市公式YouTube、Twitter、街頭ビジョン等での活用を検討しておりますので、これらの媒体で放映できるようご提案ください。

納品のメディアにアスペクト比32:9とあるが、横動画と考えてよいか。16:9の画角を上下に黒を入れて32:9にするかたちか。また、使用する媒体の想定はどこか。

主に「SAPPOROSNOWVISION」での活用を検討しておりますので、この媒体での放映ができるようご提案ください。
企画提案仕様書(10)に動画ごとに適したサムネイル用静止画を制作すること。とあるが、動画のポイントが分かる様なカット、ファーストカットやラストカットを抜粋した画像の事を指しているのか。 お見込みのとおりです。
動画のテーマ・内容によって問い合わせ先(WEBサーチボックスのワード等)はそれぞれ設定する予定か。それとも貴庁に一本化する予定か。

動画のテーマ・内容によって問い合わせ先(WEBサーチボックスのワード等)の設定は、必須と考えておりません。

なお、サーチボックスのワード等を設定する場合は、当課名(札幌市男女共同参画室など)で統一することを想定しております。

動画制作以外の提案は不可なのか。例えば提案にSNS広告を含んだりは可なのか。 提案書及び仕様書にある内容を含んだ提案のうえでSNS広告など追加で提案いただくことは差し支えございません。

提出書類

  • 参加意向申出書(ワード:37KB)
  • 競争入札参加資格認定通知書の写し
  • 企画提案書(A4判、書式及び枚数は自由)
  • 参考見積書(A4判、書式及び枚数は自由)
  • 再委託先一覧(A4判、書式及び枚数は自由)【再委託先がある場合】
  • これまで制作した動画【任意提出】

参加資格

  1. 本業務の実施に必要な能力を有する事業者であること。
  2. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないもの。
  3. 平成30~32年度札幌市競争入札参加資格者名簿に登録されていること。
  4. 札幌市競争入札参加停止措置要領の規定に基づく参加停止の措置を受けている期間中でないこと。
  5. 札幌市税並びに消費税及び地方消費税を滞納していないもの。
  6. 会社再生法による更生手続き開始の申立てがなされているもの又は民事再生法による再生手続きの申立てがなされているもの(手続き開始の決定後のものは除く)等経営状態が著しく不健全なものでないこと。
  7. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第1項第2号の規定によるもの)に該当しない者。又は暴力団の構成員、暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者が経営、運営に関係していないこと。
  8. その他札幌市契約規則及び札幌市競争入札参加資格審査等取扱要領の規定に基づく入札参加者の不適格要件に該当しないこと。

提出先

札幌市市民文化局男女共同参画課事務室(札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所13階)

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話:011-211-2962 fax:011-218-5164

スケジュール

 

項目 日程
公募開始 令和2年9月16日(水曜日)
質問書提出期限

令和2年10月1日(木曜日)

参加意向申請書・競争入札参加資格認定通知書の写し提出期限 令和2年10月7日(水曜日)
企画提案書等提出期限 令和2年10月14日(水曜日)
審査(ヒアリング)実施 令和2年10月28日(水曜日)予定
審査の結果通知 令和2年11月中旬を予定

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局男女共同参画室男女共同参画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2962

ファクス番号:011-218-5164