ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 市民文化局 > 市民文化局文化部一般競争入札等情報 > 市内大規模ホールに係る需給調査業務(公募型企画競争)

ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

市内大規模ホールに係る需給調査業務(公募型企画競争)

札幌市内の大規模ホールは、昭和55年に札幌教育文化会館大ホールが開館して以来、平成21年には旧北海道厚生年金会館(改称後:さっぽろ芸術文化の館)を札幌市が取得し、また、平成30年にはさっぽろ芸術文化の館の後継施設として札幌文化芸術劇場を開館するなど、3館を維持してきました。

また、平成30年度に改定した「札幌市文化芸術基本計画(第3期)」においては、今後の大規模ホールの在り方について、教育文化会館及び市民ホールの更新時期を見据え、ホール・劇場の需要動向を把握することにより、将来的な3館体制維持の必要性などを検討していくこととしています。

現在、市内大規模ホール3館は、いずれも高い稼働率を維持しています。しかし、札幌市では、ここ数年のうちに人口減少が始まることが見込まれている一方で、ライブ・エンタテインメント市場は過去20年で市場規模が2倍を超えるなど、消費者動向のコト消費への移行等に伴い、市場は活況を呈していると言われています。

本業務では、市内ホール・劇場を取り巻く環境の変化を踏まえ、各施設の利用状況や利用者の属性を把握するとともに、公演主催者や市場の動向、他都市のホール数・規模などを参考にしつつ、将来のホール需給状況を予測し、適正な市内大規模ホール配置の在り方を検討するものです。

入札等情報

業務名

市内大規模ホールに係る需給調査業務

告示等

日程

日程

内容

日時

告示

2019年12月16日(月曜日)

質問の提出期限 2019年12月20日(金曜日)17時【必着】
質問に対する回答 2019年12月24日(火曜日)17時まで
参加意向申出書・企画提案書等の提出期限 2020年1月9日(木曜日)17時【必着】
ヒアリング審査 2020年1月15日(水曜日)午前(予定)

契約担当部局

札幌市市民文化局文化部文化振興課 振興担当係
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階
電話011-211-2261
担当:工藤

企画提案書の提出

企画提案書等は、以下のとおり提出してください。

企画提案書の提出
提出書類
  1. 参加意向申出書【様式1】
    WORD(ワード:33KB) PDF(PDF:29KB)
  2. 企画提案者概要【様式2】
    WORD(ワード:46KB) PDF(PDF:51KB)
  3. 企画書
    自由様式。企画書の分量は、添付資料等を含め、A4判換算で最大8ページとする。
  4. 積算書
    自由様式。積算根拠が分かるように記載すること。企画書が選定された提出者との契約額を確約するものではない。
提出方法 郵送または持参とします。
提出先 上記契約担当部局のとおり。
提出期限 2020年1月9日(木曜日)17時【必着】
備考 詳細は、提案説明書を参照してください。

 

企画競争及び業務に対する質問(受付は終了しました)

質問がある場合は、下記のとおり提出してください。

質問方法
提出書類 質問書【様式3】
WORD(ワード:33KB) PDF(PDF:17KB)
提出方法 電子メールで(bunka◎city.sapporo.jp)宛てに送付してください。※◎を@に変換してください。
提出先 上記契約担当部局のとおり。
提出期限 2019年12月20日(金曜日)17時【必着】
備考

詳細は、提案説明書を参照してください。

質問に対する回答(受付は終了しました)

寄せられた質問はありませんでした。

審査結果

令和2年1月15日に企画競争実施委員会を開催shい、厳正な審査を行った結果、以下の事業者を契約候補者として選定しました。

契約候補者

日本データーサービス株式会社

選考記録

市内大規模ホールに係る需給調査業務企画競争実施委員会決定記録(PDF:52KB)

契約金額

4,675,000円

入札執行調書

市内大規模ホールに係る需給調査業務入札等執行調査(PDF:37KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157