ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化芸術活動に対する支援など > 文化芸術に携わる方々への新型コロナウイルス感染症に関する支援等

ここから本文です。

更新日:2021年1月1日

文化芸術に携わる方々への新型コロナウイルス感染症に関する支援等

お知らせ

  • 文化芸術に携わる方々への新型コロナウイルス感染症に関する支援等を紹介します。(随時更新)

札幌市の支援事業

文化芸術活動再開支援

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている文化芸術活動(公演・展示)において、文化芸術に携わる方々(文化芸術活動を行う市民、芸術家、施設関係者等)の活動再開を支援し、市内文化芸術活動が早期に復興するよう、さらに、その活動の復興により、市民が文化芸術を鑑賞する機会を確保することができるよう、公演や展示を行う際の劇場、ホール、ライブハウス、ギャラリー等の施設使用料に係る支援金を交付します。

   詳細はこちらのページをご覧ください。

文化芸術の無観客公演配信補助

感染拡大の影響で、市内の文化芸術公演の中止や延期が相次ぎ、安心して開催できない状況下において、地元文化団体等が、無観客で開催する公演を配信する場合の経費について補助を行います。

詳細はこちらのページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157