ホーム > 市政情報 > 選挙 > 第24回参議院議員通常選挙の街頭啓発に高校生が参加しました

ここから本文です。

更新日:2022年3月15日

第24回参議院議員通常選挙の街頭啓発に高校生が参加しました

平成28年7月3日日曜日の午後2時から、大通ビッセ前等で第24回参議院議員通常選挙における街頭啓発を実施しました。街頭啓発では、「札幌せんきょ啓発高校生大使」に任命された札幌市立高等学校の高校生が、他の参加者とともに啓発品を配布しながら有権者に投票の呼びかけを行いました。

堀江会長の合図で呼びかけ開始    「札幌せんきょ啓発高校生大使」が街中で投票を呼びかけ

参加した高校生からは、「選挙について考える良い機会になった。」、「若者の意見をもっと反映させるために、私もしっかり投票に行こうと思った。」、「18歳、19歳の方々にたくさん投票に行ってほしいと思う。」などの感想が寄せられました。

【主催】
札幌市明るい選挙推進協会 〔会長 堀江 秀男(ほりえ ひでお)〕
札幌市選挙管理委員会     〔委員長 伊藤 知光(いとう ともみつ)〕

【実施場所】
大通ビッセ前、秋田銀行札幌支店前、大通公園3丁目・4丁目

【参加者】
札幌市立高等学校の高校生 計29名
 ※旭丘高校、新川高校、平岸高校、清田高校、啓北商業高校、藻岩高校
札幌市明るい選挙推進協会の委員 計13名
札幌市選挙管理委員4名
札幌市選挙管理委員会事務局職員7名
計53名