ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

ごみ処理費用(平成29年度決算、平成30年度予算)

ごみ処理費用

各表、グラフは数値を四捨五入しているため、合計が一致しない場合があります。

平成29年度決算

清掃事業(ごみの収集、処理に関する事業)における平成29年度決算は、以下のとおりです。

平成29年度決算総括表

・差引(A)-(B)の87億円については、市税等の一般財源で賄われました。

歳出

平成29年度の清掃事業歳出決算の詳細は次のとおりです。

平成29年度清掃事業歳出決算

(単位:千円)

科目

概要及び内訳

金額

ごみ処理費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごみの収集及び処理等にかかる費用です。

【内訳】

ごみ収集費

清掃事務所運営管理費

埋立処分費

焼却処分費

破砕処分費

ごみ資源化工場運営管理費

リサイクル事業費

事業廃棄物対策費

ポイ捨て等防止啓発・指導事業費

ごみ処理施設管理費

11,680,259

 

4,891,349

146,308

437,111

2,540,365

817,799

514,438

2,167,891

79,103

21,019

64,876

清掃車両等管理・購入費

札幌市の保有するごみ収集車等の管理・購入にかかる費用です。

304,460

ごみ処理施設建設整備費

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃工場や埋立処理場の建設及び整備等にかかる費用です。

【内訳】

ごみ埋立用地取得費

ごみ埋立地造成費

ごみ埋立地整備費

清掃工場整備費

ごみ資源化工場整備費

駒岡清掃工場更新事業費

雑がみ選別施設整備費

3,881,894

 

730,542

65,364

15,028

2,929,885

32,056

99,912

9,107

し尿処理費

し尿の処理等にかかる費用です。

307,220

職員費

札幌市の清掃事業に従事する職員の給与の総計です。

5,193,223

21,367,056

 

歳入

平成29年度の清掃事業歳入決算の詳細は次のとおりです。

平成29年度清掃事業歳入決算

(単位:千円)

科目

概要及び内訳

金額

清掃事業手数料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市民の皆様や事業者が、清掃工場・埋立処理場などにごみを直接持ち込んだときに支払う処分手数料と、札幌市の黄色い指定有料ゴミ袋及び大型ごみのシール料金が中心です。このほか、し尿のくみ取り手数料などが含まれます。

 

【内訳】

家庭ごみ処理手数料

大型ごみ処理手数料

ごみ処分手数料

(ごみ処分手数料のうち埋立処理場受入分)

(ごみ処分手数料のうち焼却・破砕工場受入分)

(ごみ処分手数料のうち資源化工場受入分)

し尿処理

その他

7,847,412

 

 

 

 

 

 3,142,260

282,888

4,212,396

(514,511)

(3,550,248)

(147,637)

191,793

18,075

国庫支出金

(道交付金を含む)

 

 

 

 

 

国(北海道)が地方自治体に対して交付する、使い道の決められたお金の総称です。地方自治体が国(北海道)に対して使い道を説明し、許可を受けることで交付されます。

 

【内訳】

循環型社会形成推進交付金

循環資源利用促進税特別徴収事務費

5,646

 

 

 

 

5,208

438

市債

公共施設の建設など、一時的に多額のお金がかかる場合に、その資金調達のために札幌市が負担する債務(借金)です。清掃事業では、主に埋立処理場や清掃工場の整備費用に充てられています。

2,039,000

その他収入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他収入の主な内容は、ごみの焼却により清掃工場で生み出される電力の売却収入及び、収集したごみの中から回収した金属の売却収入等です。このほか、市民の皆様に分別協力していただいたアルミ缶や雑がみなどの資源物をリサイクル会社へ売却した収入なども含まれます。

 

【内訳】

電力売却代

金属売却代

蒸気供給料

固形化燃料売却代

資源物売却収入

(資源物売却収入のうちスチール缶分)

(資源物売却収入のうちアルミ缶分)

(資源物売却収入のうち雑がみ分)

(資源物売却収入のうち小型家電分)

リサイクル品収入

日本容器包装リサイクル協会拠出金

その他

2,715,762

 

 

 

 

 

1,332,799

88,721

24,205

34,043

821,700

(68,469)

(474,442)

(278,598)

(191)

14,256

165,896

234,141

一般財源

(市税など)

使い道が特定されておらず、地方自治体が自らの裁量で使用できる財源です。地方税、地方譲与税、地方特例交付金、地方交付税から構成され、右記の金額は本市の一般財源のうち清掃事業に割り当てられた金額です。

8,759,235
21,367,056

資源の分別、リサイクル可能品の収集にご協力ください

 

平成30年度予算

清掃事業における平成30年度予算は、以下のとおりです。

平成30年度予算総括表

・差引(A)-(B)の92億円については、市税等の一般財源で賄われます。

歳出

平成30年度の清掃事業歳出予算の詳細は次のとおりです。

平成30年清掃事業歳出予算

(単位:千円)

科目

内訳

金額

ごみ処理費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【内訳】

ごみ収集費

清掃事務所運営管理費

埋立処分費

焼却処分費

破砕処分費
ごみ資源化工場運営管理費
リサイクル事業費
事業廃棄物対策費
ポイ捨て等防止啓発・指導事業費
ごみ処理施設管理費

11,874,038

 

5,099,761

139,723

456,467

2,438,457

824,569

501,857

2,206,152

112,170

24,078

70,804

清掃車両等管理・購入費

 

365,035

ごみ処理施設等建設・整備費

 

 

 

 

 

 

 

 

【内訳】

ごみ埋立用地取得費

ごみ埋立地造成費
ごみ埋立地整備費
清掃工場整備費

ごみ資源化工場整備費

駒岡清掃工場更新事業費

4,726,319

 

416,825

142,000

100,130

3,854,362

55,002

158,000

し尿処理費

 

348,570

職員費

 

4,950,966

22,264,928

 

歳入

平成30年度の清掃事業歳入予算の詳細は次のとおりです。

平成30年度清掃事業歳入予算

(単位:千円)

科目

内訳

金額

清掃事業手数料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【内訳】

家庭ごみ処理手数料

大型ごみ処理手数料

ごみ処分手数料

(ごみ処分手数料のうち埋立処理分)

(ごみ処分手数料のうち焼却処理分)

(ごみ処分手数料のうち資源化工場分)

し尿処理

その他

7,701,318

 

3,009,946

301,153

4,186,465

(491,080)

(3,545,473)

(149,912)

162,125

41,629

国庫支出金

 

 

 

 

【内訳】

循環型社会形成推進交付金

循環資源利用促進税特別徴収事務費

11,992

 

11,557

435

市債

 

2,913,000

その他収入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【内訳】

電力売却代

金属売却代

蒸気供給料

固形化燃料売却代

資源物売却収入

(資源物売却収入のうちスチール缶分)

(資源物売却収入のうちアルミ缶分)

(資源物売却収入のうち雑がみ分)

(資源物売却収入のうち小型家電分)

リサイクル品収入

日本容器包装リサイクル協会拠出金

その他

2,433,344

 

1,265,350

94,704

27,751

36,664

742,443

(47,900)

(398,276)

(296,068)

(199)

13,951

56,263

196,218

一般財源

(市税など)

  9,205,274
22,264,928

 

ごみ種ごとの収集・処理費用及び原価

ごみ種別1トンあたりの収集・処理原価(平成29年度決算)

ごみ種別1トンあたりの収集・処理原価表を用いて、ごみ種別1トンあたりにどの程度の経費がかかっているのかを分析しています。

ごみ種別1トン当たりの収集・処理原価

上記の表を用いて、札幌市の黄色い指定有料ゴミ袋や大型ごみのシール、事業者や市民の皆様が清掃工場・埋立処理場などにごみを直接持ち込んだときに支払う処分費用等の料金設定の妥当性について分析しています。

ごみ収集費用(平成29年度決算)

 

ごみ量(単位:トン)

単価(単位:円/トン)

金額(単位:千円)

燃やせるごみ

250,070

18,205

4,552,524

燃やせないごみ

15,906

30,844

490,605

大型ごみ

10,882

31,853

346,624

びん・缶・ペットボトル

33,496

40,618

1,360,541

容器包装プラスチック

29,262

28,985 848,159

雑がみ

22,948

19,249 441,726

枝・葉・草

20,410

8,478 173,036
集団資源回収(※1)

51,990

3,935 204,581

434,964

19,353

8,417,796

※1・・・集団資源回収とは、新聞などの資源を町内会やPTAなどが自主的に、地域のみなさんと話し合い、一定のルールで集めて業者に引渡す活動です。

ごみ処理費用(平成29年度決算)

 

ごみ量(単位:トン)

単価(単位:円/トン)

金額(単位:千円)

燃やせるごみ

248,995

19,426

4,836,977

燃やせないごみ

8,259

19,029

157,160

破砕ごみ(※2)

(破砕ごみのうち大型ごみ)

44,273

(10,755)

44,556

(41,651)

1,972,628

(447,956)

びん・缶・ペットボトル

33,496

34,969 1,171,322

容器包装プラスチック

29,262

13,039 381,547

雑がみ

22,948

25,922 594,858

枝・葉・草

20,410

10,634 217,040
自己搬入ごみ(※3)(清掃・破砕工場等)

203,149

22,444

4,559,476
自己搬入ごみ(資源化工場)

11,432

42,876

490,158

家庭ごみ全体

622,224

23,113

14,381,166

※2・・・破砕ごみとは、破砕工場に搬入されるごみを指します。

※3・・・自己搬入ごみとは市民の皆様や事業所が清掃工場等に直接搬入するごみを指します。

資源物ごみの処理経費は主に資源選別センター等での選別費用です。このほか、資源化できないごみの焼却・埋立費用も含みます。

 

ごみ処理に係る減価償却

減価償却額、未償却額、除却額、非減価償却資産額(平成29年度決算)

(単位:千円)

項目

金額

減価償却額

4,224,117

未償却額

37,140,253

除却額

0

非減価償却資産額

726,913

減価償却額・・・建物や機械設備等、時間の経過や使用により価値が減少する固定資産を取得した際に、取得費用をその耐用年数に応じて配分した金額。

未償却額・・・平成29年度末時点の減価償却残存金額。

除却額・・・平成29年度に処分した固定資産にかかる減価償却残存金額。

非減価償却資産額・・・平成29年度に購入した土地等の減価償却の対象とならない資産額。

 

過去のデータ

平成28年度決算・平成29年度予算

平成28年度当初予算・平成27年度決算

平成27年度当初予算・平成26年度決算

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2906  内線:2906

ファクス番号:011-218-5108