ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭から出るごみ > 家庭ごみの出し方 > 災害時における家庭ごみ収集運搬に関する協定を締結しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

災害時における家庭ごみ収集運搬に関する協定を締結しました

札幌市では、このたび、株式会社公清企業、株式会社札清、札幌第一清掃株式会社、株式会社札幌中央清掃社、大八清掃株式会社、株式会社東部清掃、豊平公益株式会社、北清企業株式会社及び札幌環境維持管理協会の9団体と、令和元年6月26日に「災害時における家庭系一般廃棄物等の収集運搬に関する協定」を締結しました。

協定の目的

大規模災害が発生した場合における家庭系一般廃棄物等の円滑な収集運搬を遂行するため、同9団体との協力体制について基本事項を定めておくことにより、迅速かつ的確に対応することを目的とする。

協定の内容

  • 情報共有の内容(被害状況・配車可能台数・給油見込み等)
  • 連絡体制の明確化
  • 協定業務の実施内容(市民仮置場・避難所等からの収集等)
  • 災害時の業務体制についての従業員への周知
  • 防災訓練の実施

締結式の様子

署名写真集合写真

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2916   内線:2916

ファクス番号:011-218-5105