• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 投票の流れを体験しよう~せんきょ体験授業

ここから本文です。

更新日:2021年5月21日

投票の流れを体験しよう~せんきょ体験授業

投票の様子

5月21日(金曜日)に北翔養護学校高等部(西区発寒11条6丁目)で、8人の生徒を対象にせんきょ体験授業が行われました。

 これは、選挙の大切さを学んでもらうとともに、投票の一連の流れを実際に体験してもらい、選挙に興味、関心を持ってもらおうと同校が実施し、西区選挙管理委員会が機材の貸出などの協力を行ったものです。

 当日の授業では、18歳になったら選挙権が付与されることや、選挙を通じて代表者を決めることなどを学習。候補者の考え方を知った上で投票しようという説明を受け、「豊かな知識・温かい心遣い・強い精神力」のうち、どの候補者の主張を重視するかというテーマで模擬投票を実施しました。

 各候補者の主張が記載された選挙公報に目を通し、実際の投票用紙と同じ素材の投票用紙や投票箱、投票記載台を使用して、本番さながらの投票をした生徒たち。保護者も見守る中、多くの生徒は投票をお手伝いしてくれる従事者役の先生に自分の思いを伝えて投票しました。

 模擬投票終了後、授業を担当した先生により、身体に重い障がいがあり、投票所へ行けない方が自宅で投票用紙に記入できる郵便投票制度が紹介され、「18歳以上の人は有権者です。政治などに興味関心を持ち、自分の意見を持つことを意識しましょう」と授業のまとめが行われました。

投票の様子