• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区のまちづくり > 発寒まちづくりセンター > 「カフェ・ハチャム」で「廃油で手作りキャンドル」イベントを開催!

ここから本文です。

更新日:2013年1月12日

「カフェ・ハチャム」で「廃油で手作りキャンドル」イベントを開催!

ろうそく作りに取り組む参加者

≪たくさんの素敵なキャンドルができました!≫

 1月12日(土曜日)、発寒商店街にあるコミュニティカフェ「カフェ・ハチャム」(発寒3条4丁目)において、廃食油を使った手作りキャンドル体験が行われました。

 講師役には、発寒地区において環境活動に取り組んでいる団体「エコタウンはっさむ」の実行委員長 阿部 一博(あべ・かずひろ)さんが招かれました。

 キャンドルは、ろうに漬けて固めたひもを芯として、家庭から出た廃食油を市販のローソクと混ぜ合わせ熱したろうを流し込んで作られます。

 ろうは白・赤・青・黄・緑・オレンジの6色があり、参加者は、色を重ねて層にしたり、ろうを飾りに用いたりと、思い思いに工夫しながら、楽しそうにキャンドル作りに取り組んでいました。今回は小さなビンや深さのある小皿を容器としたため、お菓子のようにかわいらしいキャンドルができあがりました。

 また、この日は、発寒地区で来年1月24日(木曜日)から26日(土曜日)まで行われる「アイスキャンドルin発寒」で使用されるろうそくも作成。約300個のカラフルなろうそくが完成しました。

≪お菓子のようなキャンドルができました!≫

≪お菓子のようなキャンドルができました!≫

アイスキャンドル用のキャンドル

≪アイスキャンドル用のキャンドル≫

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区市民部発寒まちづくりセンター

〒063-0825 札幌市西区発寒5条3丁目12-14

電話番号:011-664-6411

ファクス番号:011-664-6145