• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区のまちづくり > 発寒まちづくりセンター > 「エコタウンはっさむ」が手作りローソク教室を開催!

ここから本文です。

更新日:2012年12月18日

「エコタウンはっさむ」が手作りローソク教室を開催!

ろうそく出前授業

≪廃食油がろうそくにリサイクルされる仕組みに興味津々!≫

 12月18日(火曜日)、発寒南小学校(札幌市西区発寒2条4丁目、山本 豊(やまもと・ゆたか)校長)の4年生児童約60人が、廃食油を使ったろうそく作りに取り組みました。

 これは、4年生から総合的な学習の時間や社会科などで環境問題について学ぶ機会が増えることから、子どもたちに廃品が生まれ変わる様子を実体験してもらおうと行われたもの。講師役には、発寒地区において地域ぐるみで環境活動に取り組んでいる「エコタウンはっさむ」の源光和也(げんこう・かずや)さんなどが招かれました。

 ろうそく作りは、ろうに漬けて固めたひもを芯として切り分けるところから始まります。それを座金にペンチを用いて固定し、直径4cmほどのプラスチック製のカップに入れます。その上から、家庭から出た廃食油を市販のろうそくと混ぜ合わせ熱したろうを流し込み、ろうそくが完成となります。

 ろうは白・赤・青・黄の4色があり、子どもたちは、色を重ねて層にしたり、ろうを固めたものを砕いて飾りに用いたりと、思い思いに工夫しながら、楽しそうにろうそく作りに取り組んでいました。

 また、この日は、発寒地区で来年1月24日(木曜日)から26日(土曜日)まで行われる「アイスキャンドルin発寒」で使用されるろうそくも作成。子どもたちの協力のもと、約200個のカラフルなろうそくが完成しました。

慎重にろうを注ぎます

≪慎重にろうを注ぎます≫

カラフルなろうそく

≪みんなの創意工夫が光ります≫

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区市民部発寒まちづくりセンター

〒063-0825 札幌市西区発寒5条3丁目12-14

電話番号:011-664-6411

ファクス番号:011-664-6145