• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

市長挨拶

市長挨拶の写真 皆さん、こんにちは。上田でございます。
 札幌市はいろいろな問題を抱えていますけれども、皆さんが本当に元気に交流され、いろいろな学習をされ、お友達をつくり、地域の中で活躍されている姿を見まして、この札幌にはいろいろな問題があるけれども、大丈夫だ、みんなで乗り越えられる、そんな確信を、そして元気を皆さんからちょうだいしましたので、私はこれから市政にも生かしていけると思っています。
 先ほど、丸山先生の健康講話をお聞きいただいたと思いますけれども、健康は一番大事ですね。日本人は世界で一番長生きするようになりました。でも、ただ長く生きることと健康に生きるということはちょっと別でして、医学の進歩によって寿命を長くすることはできたけれども、やはり満足度が高い、生きていてよかったと思える元気な姿でみんなが生きるためには、きちっとした食事をすることがとても大事です。
 それから、家族で楽しく食事をすることも本当に大事なことだと思います。どれだけ栄養バランスのいいものを食べていても、独りぼっちではちょっと寂しいなと思います。話題がない、笑いがない、そういう中で食事をするのではなくて、みんなで楽しく、「今日も頑張ろうね」「今日はどうだった?」「明日も頑張ろうね」というような会話をしながら、子どもに自分たちの食事の歴史や習慣などをしっかり伝達していく。そうすることによって、この日本、この南区を支えていく子どもたちが本当に育っていくのだろうと思います。そんな意味で、楽しく生活する、元気に生活する、札幌をそんな街にしていきたいと思っているところです。
 ただ、今は、お金がないお金がないということで、本当に厳しい状況が続いております。皆さんのお手元に「さっぽろのおサイフ」というパンフレットがあるかと思います。これは、札幌のお財布の中がこんなふうになっていますよということをわかりやすくお知らせしているものです。財政状況と言うと話が難しくなりますが、札幌でどういうお金の使い方をしているのかみんなで学ぼう、その中で、これからどんなことができるかということをみんなで考えていこうということです。共に考え、共に悩み、その上で自分たちで決めて一緒に行動しようというのが私の合い言葉でございます。共に考え、共に悩み、共に行動しようということで、今、市役所も一丸となって頑張っておりますので、ぜひこのパンフレットも読んでいただければと思います。
 真駒内といえば、冬季オリンピックが開かれた街でもあります。地下鉄がここまで来ました。ここは、今から33年前の1972年に開かれたオリンピックによって大きく変わった、そして飛躍をした街であります。
 札幌医大の先生であり、詩人でもありました河邨文一郎先生がつくった「虹と雪のバラード」という歌があります。その歌詞の中に、「町ができる 美しい町が」というフレーズがあります。美しい町ができるのですよ。美しい町と言えるところは、全国を探してもそんなにざらにあるわけではありません。僕たちは、その美しいまちに住むことを誇りに思い、この街で楽しくいい人生を送りたいと思っているわけです。
 今、夏のオリンピックを開こうという提案をされる方々がいます。不景気でどうにもならないから、オリンピックを開いて景気をつけよう、子どもたちに夢を持ってもらおう、オリンピックを夏と冬に開ける街なんて札幌くらいにしかないのだから、これをやろうではないかという提案があります。
 私も、それはとてもいいことだと思います。でも、財布を見てみますと、なかなか厳しいというのが現状です。例えば、2020年という提案がありますけれども、2020年に私たちはどれくらい借金をすればオリンピックを開けるのだろうかということを今計算しております。
 2020年というと、今から15年後ですから、ちょうど今の小学生が税金を払ってくれる年です。今の子どもたちが一生かかって払わなければならない設備費を本当に担っていくことができるのかという観点で僕は判断したいと思います。大人はしっかりしなければなりません。子どもたちが夢を持って生きられる、そのかわりお金をきちっと払っていけるのかな、今の大人が子どもたちのためにと言ってくれたけれども、そこまで俺たちは持てないよというふうになっては困りますので、今、みんなで知恵を出して、こういうお金の使い方がいいかどうかということを検討しようと頑張っているところです。
 今日は、短い時間ですが、皆さん方と直接お話をさせていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144