• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 藻岩まちづくりセンター > 我がまちの「防災マップ」を作ろう! 藻岩地区でワークショップが始まる

ここから本文です。

更新日:2011年8月24日

我がまちの「防災マップ」を作ろう! 藻岩地区でワークショップが始まる

第1回ワークショップの様子

藻岩地区にふさわしい「地域防災マップ」を作ろう! そんな意気込みに燃えて、藻岩地区の28単位町内会の防災担当者が一堂に会して、第1回目のワークショップが開かれました。

8月23日(火曜日)、もいわ地区センターに集まった30人近い参加者は、「防災マップ」作成に必要な知識を得るため、危機管理対策室計画担当課長の「災害に備えて-地震・風水害・土砂災害-」、南区保健福祉部保健福祉課長の「災害時要援護者支援について」の基礎講座を受講し、札幌市の防災対策の現状や地域防災活動の課題、災害時の地域の支え合いの必要性などについて熱心に聞き入っていました。

ある参加者からは、地域が中心になって要援護者支援の仕組みづくりを進めているが、「個人情報保護」を理由に支援を拒否された事例が紹介され、大きな壁にぶつかっているとの報告がありました。また、事前に地域で「防災マップ」の掲載内容について話し合ってきたので、今回作成する「防災マップ」に反映してほしいとの頼もしい意見も寄せられました。

今後は、藻岩まちづくりセンターが中心になって「防災マップ」の試作品を作成し、2回目以降のワークショップでは試作品をベースにさらに突っ込んだ検討を行う予定です。

藻岩まちづくりセンター所長からは、「地震や土砂災害、河川氾濫などのマップが別々に作成されていて、ユーザー側にとって使い勝手が悪い。藻岩地区の防災マップではできるだけ1枚に統一したい」「文字情報中心のマップから図解中心のマップにすることで、目で考えるマップにしたい」との提案も出されました。

試作品のマップは11月頃までに作成し、数回のワークショップを経て年度内に完成させる予定です。今後のワークショップでの活発な意見交換が大いに期待されます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部藻岩まちづくりセンター

〒005-0808 札幌市南区川沿8条2丁目4-15(もいわ地区センター内)

電話番号:011-571-6121

ファクス番号:011-573-0125