• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 令和元年度南区地域防災研修

ここから本文です。

更新日:2019年10月25日

令和元年度南区地域防災研修

研修の様子1

令和元年(2019年)10月24日(木曜日)

 

~ いつ起こるかわからない災害に備えて ~ 

   

 10月24日(木曜日)18時から、南区民センター(札幌市南区真駒内幸町2丁目)2階区民ホールで、南区の主催による、地域の自主防災組織に所属する区民を対象とした「令和元年度南区地域防災研修」が行われ、約110人の区民が参加しました。
 これは、平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震のほか、全国各地で頻発する大雨・洪水・土砂災害などの自然災害に対する基礎知識や日頃の備えについて学ぶことで、「自助・共助」に対する知識の向上を図り、普段から防災に対する意識を持つことを目的に実施したもの。
 この日は、初めに札幌市危機管理対策室危機管理対策部防災推進担当課の早川直喜地域防災担当係長が、地域が作成する自助・共助の防災計画である「地区防災計画」について講演し、市内外の策定事例などを交え、地区防災計画を策定するこつやその重要性について解説しました。
 続いて、認定NPO法人レスキューストックヤードの浦野愛氏を講師に招き、「避難所の運営の知恵袋」の演題で講演が行われました。浦野氏は自身が被災地支援を行った際の経験などを交え、避難所のトイレ環境の整備や配慮が必要な方への対応方法など、避難所運営に関するさまざまな留意点について解説があり、参加者は真剣に聞き入っていました。
 参加者の一人は「災害時でも思いやりの気持ちで、お互いに助け合うことが重要だと思いました」と話していました。

 

 

研修の様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144