• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 児童による「花いっぱいの健康な町づくり」

ここから本文です。

更新日:2020年6月17日

児童による「花いっぱいの健康な町づくり」

花を生ける様子1

令和元年(2019年)8月28日(水曜日)

 

~ 願いを込めた児童の一輪挿しで、お年寄りを元気に ~  

 

 8月28日(水曜日)10時50分から、藤野南小学校(札幌市南区藤野4条6丁目。渡部靖校長)と勤医協デイサービスふじの(札幌市南区藤野3条4丁目。乙坂祐二所長)で、「児童による『花いっぱいの健康な町づくり』」が行われました。
 これは、介護が必要な高齢者らとのふれあいを通じて、児童に他者を思いやる気持ちや豊かな感性を育んでもらうことを目的に、札幌市南区藤野地区青少年育成委員会(大越龍幸会長)が主催したもの。
 この日は同校の5年生65人が参加しました。青少年育成委員らの指導のもと、児童は紙袋とリボンでペットボトルを装飾して花器を作成。「花が長く咲きますように」「みんなが元気でいられますように」と願いを込めながら、各自が選んだ季節を彩る花を生けていきました。
 午後からは製作した一輪挿しを持って同ホームへ移動。施設を利用する高齢者の前であいさつした後、全員でGReeeeN(グリーン)の「キセキ」を元気よく合唱しました。その後は「おじいちゃん、おばあちゃん一緒に遊ぼう!」と、児童と高齢者がトランプや将棋、オセロなどで交流。体が不自由な高齢者の手助けもしながら、笑顔で楽しい午後のひとときを過ごしました。
 最後に「これからも元気に過ごしてください」とあいさつして一輪挿しをプレゼントした児童たちは、「楽しかったね」「また来るよ!」と高齢者に声をかけ施設を後にしました。
 一輪挿しを受け取った高齢者の一人は「今日は元気な子供たちと遊べて本当に楽しかったです。来年もまた来てほしいですね」と笑顔で話していました。

 

 

花を生ける様子2

交流の様子

花を渡す様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144