• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 区長室から > 札幌軟石とPMFが北海道遺産に選定されました

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

札幌軟石とPMFが北海道遺産に選定されました

札幌軟石

PMF
©PMF組織委員会

 11月1日(木曜日)に、南区の地域の財産である札幌軟石とパシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)が北海道遺産に選定されました。
 札幌軟石は、保温性と耐火性を兼ねそろえた南区産の柔らかく加工しやすい石材です。開拓使時代から、札幌をはじめ北海道内の建造物に多く用いられ、北海道の産業と暮らしを支えた石文化が評価されました。近年は古い石蔵がカフェなどに再利用され、また、その自然な風合いや温かみから建物の仕上げ材として使用されるなど再び注目が集まっています。
 PMFは、20世紀を代表する音楽家、レナード・バーンスタインが1990年に創設した国際教育音楽祭です。世界のアーティストを札幌に集め、音楽を世界水準に高めることを目的とし、多くの地域住民によって支えられ活動してきた実績と、未来の音楽家を応援し育て続けている仕組みが評価されました。札幌芸術の森で毎年行われる野外コンサートは、南区の夏の風物詩になっています。
 北海道遺産は、次の世代に引き継ぎたい北海道の宝物を守り、育て、活用しようというコンセプトのもと、1997年にスタートし、このたび選定された15件を含め、これまでに総計67件が選定されています。
 南区の先人が残してくれたこれらの遺産を、これからも皆さんと一緒に守り、そして大きく育てていきたいと思います。

 
                                                             南区長 佐藤 達也

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144