• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 道路・公園・除雪 > 雪の教育をサポート

ここから本文です。

更新日:2021年9月22日

雪の教育をサポート

札幌市立大学の学生さんが「超小型電気(EV)自動車」と「冬みち便り」をデザインします。

超小型電気(EV)自動車のラッピングデザイン 

南区ではSDGs実践区として、ゼロカーボンシティの実現に向けて先導して取り組むため、南区役所の公用車に一人乗り超小型電気自動車(NEICLE:ネイクル)2台を9月1日から11月30日の3か月間、導入しています。

  1台は来年の区制50周年をPRしたラッピングで元気に走行中です。

  超小型電気自動車(EV)が南区内を走行します!

  もう1台は「雪とSDGs」をコンセプトに市立大学の学生さんがオンラインワークショップを重ねて、デザインを検討し、10月の終わりごろにラッピングされたネイクルが南区内を走行する予定です。

 市立大学オンラインワークショップ   ネイクル  

   今は白いネイクルが市立大学の学生さんでどんなネイクルになるのかぜひ楽しみにしていてください!

 

冬みち便りのデザイン

  南区では冬の除排雪についてお知らせする「冬みち便りlight」を毎年12月から2月にかけて、みなさんに配布しております。

                        R2年度冬みち便り

  令和3年度はこの「冬みち便りlight」も市立大学の学生さんがデザイン中です。

  除排雪についてこれまでみなさんにお伝えしてきた内容がより分かりやすく伝わるように、市立大学の学生さんが工夫したデザインを検討してくれています。

  今シーズンの「冬みち便りlight」をお楽しみに!

 (掲載日:令和3年9月)

 平成29年度の雪体験授業が始まりました

11月24日(金曜日)、石山小学校の4年生を対象に2時間の雪体験授業を実施しました。

1時間目はスライドを用いた授業、2時間目はスライドで得た知識を基に、雪出し防止や路上駐車禁止のポスターを制作しました。

今年度は南区の14の小学校で授業を行う予定です。児童の皆さんには授業で得た雪の知識を、ぜひ今後に活用してもらえればと思います。

石山小学校の先生方をはじめ、たくさんの南区の小学校の皆さんのご協力をいただくことで、今年度も雪体験授業を実施することができます。どうもありがとうございました!

(掲載日:平成29年12月5日)

 写真1 写真2

 

 

平成29年度の雪体験授業が終わりました

今年度は、南区内の14小学校で雪体験授業を実施しました!

実施した授業内容の一部を紹介いたします。

除雪機の試乗体験授業

試乗体験授業については、南小学校、藤の沢小学校、藻岩南小学校、石山東小学校の4校で実施しました。

除雪機械による除雪作業の実演を見学しました。また、児童全員が除雪機械の運転席に座り、運転席から見えない「死角」を確認することで、除雪機械に近づくことの危険さを認識しました。

児童の皆さんは、とても真剣に授業を受けていました。

minamisyohujinosawasyo2

冬のルール・マナー啓発ポスター作成授業

ポスター作成授業については、石山小学校、澄川小学校、澄川西小学校、澄川南小学校、藻岩北小学校の5校で実施しました。

札幌市では、除雪作業の妨げとなる迷惑駐車や、敷地内から道路への雪出し、つるつる路面における転倒など、雪対策に関わる課題を抱えています。

この体験授業では、「路上駐車」や「雪出し」、「砂まき」など、雪対策の課題に関わるポスターを児童が作成することにより、当該課題について深く理解をしてもらうことを目的としています。

ポスターについては、3月中旬頃まで、学校周辺の店舗や地下鉄駅周辺の砂箱に掲示しているほか、さっぽろまちづくりパートナー協定を締結している北海道コカ・コーラボトリング(株)の自動販売機にも掲示しています。ご協力どうもありがとうございました!

また、澄川小学校と澄川南小学校の児童が作成した一部のポスターについては、南区役所で2月14日(水曜日)から2月28日(水曜日)まで掲示しています。(開庁時間は平日8時45分から17時15分まで。夜間及び土・日・祝日はポスターを見ることができません。)

この機会に、児童の力作のポスターをぜひご覧ください!

posta2jidouhannbaiki

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区土木部維持管理課

〒005-0031 札幌市南区南31条西8丁目2-5

電話番号:011-581-3811

ファクス番号:011-582-2916