ここから本文です。

更新日:2011年3月30日

山の手小学校の取組

○学年・教科等

5学年・国語書写・総合的な学習「文字からのメッセージを受け止めろ!」

1学習の概要

・本を丸ごと一つの作品ととらえ、内容面と装丁(文字)の整合を図書館にある多くの本から味わわせていく。小説にはこんな字体、絵本にはこんな字体、図鑑にはこんな字体等、本の内容面からそれに合う字体が使われていることに気付かせ、自分たちの日常に生かしていく。

・当日は、あらかじめ本のつくりを学び、内容にあった文字が使われているのではないかという問題意識のもと、自分が調べたい本のジャンルと使われている文字を想像しながら実際に調べてみる活動をグループ(ジャンル別)毎に行った。

2授業の成果

・文字表現のよさに気付くことができた。

・本の選択について、文字から内容を想像して行う児童が増えた。

・文字を通して、他教科や総合の時間(自分のしおりをつくる、さらに文字を調べてみる等)の活動が深まった。

・図書館の効果的な利用および特別な公共施設があるという意識が高まり、マナーを守って進んで利用する姿勢をつくるきっかけとなった。

・図書館で働く司書さんの仕事にふれることを通して、公共心を養う一助にすることができた。

3今後の課題

・単発の取組ではなく、5年の単元として、将来的にも継続していくこと。

・5年生を核に全校へ向けて、図書館利用のさらなる啓発を行っていく。

山の手小5-1

山の手小5-2

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862