ここから本文です。

更新日:2011年3月30日

定山渓中学校の取組

○学年・教科等

1学年・総合的な学習「図書館とフィールドをつなごう」

1学習の概要

・これまでに取り組んでいるフィールドワークと連動して「森林」にかかわる情報、知識を得る。

・グループによる「調べ学習」に取り組むことで、体験的に図書館の基本的な機能を学ぶ。

2授業の成果

・中央図書館に初めて訪れた生徒も多く、図書館の利用の仕方や活用法などについて学ぶ良い機会となった。

・普段インターネットを利用して調べることが多い生徒にとって、図書館の蔵書からもっと深く、正確な情報、知識を得ることができ、「森林」学習のまとめをする上で大いに役立ち、改めて図書館の必要性について学ぶことができた。

・受信・思考・発信という学習活動を効果的に活用することができ、学習方法の工夫が図られた。

・図書館の蔵書だけではなく、新聞を活用したり、専門家に話を聴いたりといろいろな角度から調べ学習を進めることができた。

3今後の課題

・調べ学習という内容の授業としては、調べたいことが載っている本を探すのに時間がかかり、ボランティアの手を借りる場面が多くなってしまった。生徒が主体的に図書館を活用して調べようとする態度を身につけさせるためには、今回のような取組を計画的に段階を踏んで行っていく必要がある。

・今回は初めての試みで手探りのところもあり、当日授業を展開する中で、教師とボランティアの役割について双方のおさえに多少のずれが生じた。授業のねらいを達成するために、教師、ボランティア、図書館職員がそれぞれの立場からどう係わっていくことが望ましいのか、事前の打ち合わせを密に行い、三者が連携協力し合い進めていくことが大切である。

活動の様子

定山渓中1-2

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862