ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

巡回(パトロール)の方法

(1) 複数で
 ・ 多くの目で見ることにより、より多くの危険箇所を発見できます。
 ・ あらかじめ責任者・通報係・救護係などの役割分担を(安全面からも)
(2) 絶対に危険なことはしない
 不審者を発見しても捕まえようとはしない。~まずは警察に通報

(3) 徒歩で
  子どもの視点から見ることによって、気づかなかったことが把握できます。

(4) 声かけを~「おはようございます」「こんばんわ」
 地域の皆さんが声をかけ合うことで地域の連帯感が生まれます。

(5) できる範囲(時間や場所)で
 ・ 朝の散歩や犬の運動をする際
 ・ 仲間を誘って2~3人で

(6) 継続して

(7) 巡回後に情報交換を
 ・ 巡回の結果について情報交換を
 ・ スクールガードリーダーとともに巡回する機会を設け、情報交換をしましょう。

防犯パトロール

 「無理なく、安全に、継続して」が基本です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部学校施設課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階

電話番号:011-211-3831

ファクス番号:011-211-3837