ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

さっぽろ学校給食フードリサイクル(20年度)

 「さっぽろ学校給食フードリサイクル」について

札幌市では従来からゴミの分別、資源化の促進に取組んでいますが、その一環として学校給食を作る過程で発生する調理くずや残食などの生ゴミを堆肥化し、その堆肥を利用して作物を栽培し、その作物を学校給食の食材に用いて子どもたちが食するという食物の循環「さっぽろ学校給食フードリサイクル」に平成18年度から取組んでいます。
単に学校給食の調理くずや残食のリサイクルだけではなく、食や環境を考え、ものを大切にする子どもを育てることを目指しています。
学校給食フードリサイクル教育プログラムイメージ図(PDF141KB)
生ごみ回収校

平成18年度

平成19年度

平成20年度

128校

182校

229校

フードリサイクル堆肥を利用した作物(札幌産)

平成18年度

平成19年度

平成20年度

小松菜
春菊
いんげん
とうもろこし

レタス
とうもろこし

レタス
玉ねぎ
とうもろこし

レタス  とうもろこし 

平成18年度は重点校(モデル校)2校の学校給食に供給しました。
平成19年度は、レタスを小・中学校、特別支援学校、定時制高校の学校給食に供給しました。とうもろこしは、重点校5校に供給しました。
今年度は、レタス・玉ねぎを小・中学校、特別支援学校、定時制高校の学校給食に、とうもろこしを重点校7校に供給する予定です。

さっぽろ学校給食フードリサイクル重点校(モデル校)

平成18年度

平成19年度

平成20年度

2校

5校

7校

重点校での取組
 ・フードリサイクル堆肥を使用した教材園での栽培活動
                 (じゃがいも、玉ねぎ、大豆など)
 ・フードリサイクル堆肥を利用し栽培した作物の学校給食等での使用
 ・総合的な学習での「食と環境」に関する学習
 ・リサイクル工場の見学
 ・とうもろこし皮むき体験
 ・保護者・地域の方々との教材園での栽培活動        ・・・等
  重点校では、様々な工夫をしながらフードリサイクルを教材とした食育・環境教育の充実を図ります。
さっぽろ学校給食フードリサイクル栽培活動実践校 【新規】

今年度は12校の小学校で取組みます。栽培活動実践校では、教材園等でフードリサイクル堆肥を利用して作物を栽培し、学校給食で食する等の活動を行い、フードリサイクルを教材として食育・環境教育の充実を図ります。
<栽培作物の一例>
じゃがいも、枝豆、トマト、きゅうり、いんげん、ピーマン、ほうれん草、とうもろこし
なす、かぼちゃ、すいか
連絡会議
本事業を円滑に進めるため、関係団体、有識者、環境局・経済局・教育委員会による連絡会議を年に2回程度開催し、連携を図っています。
今年度の第1回の会議は5月22日に開催し、平成20年度の事業内容について協議しました。
連絡会議の様子
平成20年度の取組の報告
~札幌産レタス~(10月3日提供終了済み)
フードリサイクル堆肥を利用し札幌市内で栽培したレタスを、7月と9月(全市の小・中学校、特別支援学校、夜間定時制高校の給食で各校1回程度使用しました。このレタスの使用は2年目の取組です。

レタス畑新鮮なレタスの写真
市内のレタス畑です(写真左)。学校には新鮮でおいしいレタスが届けられました。
子ども達が給食を食べている様子レタス入り焼豚チャーハン
7月7日(月)の給食の様子です。この学校では、レタスを使用した「レタス入り焼豚チャーハン(写真右)が登場しました。子どもたちは、「おいしいね」「おかわり!」と大喜びでした。

~とうもろこし~
重点校では、NPO法人札幌農学校倶楽部がフードリサイクル堆肥を使用して栽培したとうもろこしを1回ずつ使用しました。
とうもろこしの皮むきの様子 子どもたちはとうもろこしの皮をむき、新鮮なとうもろこしの香りや感触を体験しました。
~札幌産玉ねぎ「さつおう」~(10月31日提供終了済み)
フードリサイクル堆肥を利用し札幌市内で栽培した玉ねぎ「さつおう」を、10月6日(月)~31日(金)の間全市の小・中学校、特別支援学校、夜間定時制高校の給食で使用しました。玉ねぎの提供は、平成20年度からの新たな取組です。
玉ねぎの収穫の様子玉ねぎのアップ写真
市内の玉ねぎ畑です
オニオンチップサラダの写真 玉ねぎを使ったオニオンチップサラダを紹介します。
玉ねぎにかたくり粉をまぶして揚げて冷まし、キャベツやきゅうりなどの野菜とあえます。玉ねぎは、揚げることによって甘みが増します。
※玉ねぎを使用した主なメニュー
 ・オニオンチップサラダ
 ・オニオンポタージュ
 ・カレーライス
 ・スパゲティミートソース
 ・シチュー類   等

~重点校訪問~
「さっぽろ学校給食フードリサイクル」事業の関係者が重点校7校を訪問しました。
連絡会議メンバーと子ども達の会食風景  円山小学校には、連絡会議のメンバーも訪問しました。取組内容の説明を聞き、子どもたちと会食をしました。

~パネル展の開催~
食の循環を食育・環境教育に活用する「さっぽろ学校給食フードリサイクル」の概要及び、学校・関係団体の取組内容を写真パネル等で紹介しました。
日時・場所 
   12月12日(金)~15日(月)さっぽろ地下街オーロラタウンオーロラコーナー
内容
    (1)重点校の取組紹介
      ・各校における取組の概要
      ・八軒北小学校の取組
         「学年・保護者の活動の様子」「フードリサイクルの教材」
      ・真駒内曙中学校の取組
         2年生 宿泊学習 企業訪問のまとめ 
           テーマ「企業は環境問題にどのように取組んでいるんだろう?」
   (2)関係団体の取組紹介(札幌市学校給食会・環境局・経済局農政部)
   (3)フードリサイクルの概要(札幌市教育委員会)
   (4)リーフレットの配布・・・約300部配布
 パネル展風景箱に入ったリーフレット

※リーフレットは、こちらからご覧になれます。

「さっぽろ学校給食フードリサイクル」リーフレット(PDF615KB)
「フードリサイクルから学ぶ食と環境フォーラム~さっぽろ学校給食フードリサイクルの取組~」
  日時  平成21年2月10日(火) 14時00分~15時50分
  場所  札幌市教育文化会館 1階 小ホール     (札幌市中央区北1条西13丁目) 
  対象  市民、保護者、学生、学校関係者等
●基調講演 『今後のフードリサイクルに期待すること』
札幌大学経済学部教授 綱島 不二雄 氏
札幌大学経済学部 綱島 不二雄教授の基調講演の様子 
焼却処分される生ごみ量の多さから「さっぽろ学校給食フードリサイクル」の重要性や、学校や保護者の取組の事例からフードリサイクルが果たす効果や役割等についてご講演をいただきました。
●パネルディスカッション  『実生活に生かす食や環境に配慮した取組』
          コーディネーター 札幌大学経済学部教授 綱島 不二雄 氏
          パネリスト     ・真駒内曙中学校 教諭 佐藤 芳明 氏、2年生2名
                     ・発寒東小学校 教諭 藤田 千惠子 氏
                     ・山下 珠実 氏(山の手南小学校保護者)
                     ・高橋 浩志 氏(NPO法人さっぽろ農学校倶楽部)
札幌大学綱島教授をコーディネーターとして、パネリストからそれぞれの取組の成果や今後進めていきたいことなどについての発表がありました。
*真駒内曙中学校は2年生の生徒が、毎日の給食や総合的な学習の時間での調べ学習等を通して、自ら考え食と環境問題について取組んでいる様子を発表しました。
*発寒東小学校は藤田 千惠子教諭からは、教科と関連させたリサイクル堆肥を使用した栽培活動や、子どもたちがいきいきと活動している様子について発表がありました。
*山の手南小学校保護者 山下 珠実さんからは、ガーデニングボランティア「はな*ママ」が子どもたちとの栽培活動やフードリサイクルを通して、学校・家庭・地域が連携を深めている様子などの発表がありました。
*「NPO法人さっぽろ農学校倶楽部」高橋 浩志さんは、とうもろこしを生産する苦労や、作物を通して子どもたちと交流する喜び・重要性等について発表しました。
参加者のアンケートには、「フードリサイクルについて理解が深まった」「食育を学校・家庭・地域に広げるための1つの方法としてフードリサイクルの影響力は大きい」「食べることへの関心が高まった」などの感想がよせられました。
パネルディスカッションの様子真駒内曙中学校2年生の生徒さんの発表の様子
パネルディスカッションの会場の様子です。(写真左)
真駒内曙中学校の生徒さんがパネリストとして発表をしている様子です。(写真右)
パネル展示の様子
会場入り口前では、フードリサイクルの概要、環境局・経済局農政部・札幌市学校給食会の役割、重点校7校の子どもたちの活動の様子等を展示しました。参加者は興味深そうにパネルを見ていました。

<過去の取組>

  ◆平成18年度
  ◆平成19年度

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部保健給食課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階

電話番号:011-211-3831