ここから本文です。

更新日:2012年2月22日

男女平等教育

我が国では、日本国憲法において個人の尊厳と男女の平等の原則が定められており、教育においても男女平等の原則が規定されております。社会経済情勢が大きく変化する中、平成11年(1999年)には、21世紀の社会はあらゆる分野から男女が共同して参画することが不可欠であるという認識の下に、「男女共同参画社会基本法」が施行されました。
札幌市では、平成14年(2002年)に「札幌市男女共同参画推進条例」を制定し、これに基づき男女共同参画さっぽろプランを策定しています。
学校教育においても、男女が互いに一人の人間として相手を尊重し、認め合い、力を合わせて生きることができる実践的な態度や能力を養うとともに、男女が共に社会のあらゆる分野において参画し、貢献しようとする意識をはぐくむ男女平等教育の推進が求められています。

「指導資料男女平等教育〈改訂版〉」

近年、少子高齢化の進展など、社会環境が大きく変化している中、学校の教育活動全体を通じて、男女共同参画社会の理念に基づいた指導を推進していくことが求められています。
本指導資料は、各学校において、幼稚園から高等学校における子どもたちの発達段階等に応じた適切な指導を行うことができるよう、平成19年(2007年)3月に発行されました。
本指導資料では、男女平等教育に関する時代背景や国内外の取組等、指導に必要な基本的事項についてまとめるとともに、これまでの学校研究委託事業等における研究成果を踏まえた授業実践例や体験的活動等を行う際の参考資料を掲載しています。

表紙(PDF:74KB)
はじめに(PDF:293KB)
目次(PDF:17KB)
第1章
男女が相互に認め合う教育を目指して(PDF:279KB)
第2章
学校において男女平等教育をどのように進めるか(PDF:654KB)
第3章
男女平等教育をどう展開するか~幼稚園・小学校(PDF:829KB)
男女平等教育をどう展開するか~中学校(PDF:754KB)
男女平等教育をどう展開するか~高等学校(PDF:347KB)
第4章
参考資料1(PDF:229KB)
参考資料2(PDF:182KB)
参考資料3(PDF:341KB)
参考資料4(PDF:604KB)
改訂協力委員一覧(PDF:136KB)
奥付(PDF:26KB)

男女平等教育副読本

札幌市男女共同参画推進条例に示す理念に基づき、男女の相互の理解と思いやりによって、共に力を合わせて生きていくことができる実践的態度や能力を育成することを目指し、学校教育の中で活用できるよう作成しました。

小学校用副読本「心のハーモニー」

小学校用副読本「心のハーモニー」は、小学校4年生を対象として作成し、平成9年3月に発行されました。平成21年には、時代の変化に伴い、資料や表記、イラストなどの見直しを行い、中学年、高学年を対象として改訂いたしました。道徳を中心に各教科や特別活動等の指導に御活用ください。

表紙・目次(PDF:209KB)
2~9ページ(PDF:804KB)
10~19ページ(PDF:985KB)
20~23ページ(PDF:510KB)
24~28ページ(PDF:708KB)
作成委員(PDF:35KB)

中学校用副読本「むすぶ心ひろがる未来」

中学校用副読本「むすぶ心ひろがる未来」は、平成8年3月に発行されました。平成23年には、時代の変化に伴い、内容、資料やデザイン、イラストなどの全面的な見直しを行い、新訂いたしました。学級指導における進路指導、道徳を中心に各教科や特別活動等の指導に御活用ください。

表紙(PDF:457KB)
目次(PDF:117KB)
第1章(PDF:739KB)
第2章(PDF:1,333KB)
第3章(PDF:1,293KB)
第4章(PDF:664KB)
第5章(PDF:911KB)
作成委員・奥付(PDF:180KB)


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862