ここから本文です。

更新日:2013年3月13日

月寒小学校の取組(平成24年度)

研究内容

札幌市アイヌ文化交流センター「サッポロピリカコタン」の施設見学と同施設の体験プログラムを活用し、アイヌ民族の文化や歴史などについて、アイヌ民族の方から直接学ぶ体験学習

学習を通して育てたい力

アイヌの人たちが築いてきた歴史や文化を学び、衣食住や遊びから、自然を活かした知恵について考えることができる。

実践の内容

札幌市アイヌ文化交流センター「サッポロピリカコタン」の施設見学と体験プログラムの利用について

ねらい

札幌市アイヌ文化交流センター「サッポロピリカコタン」において、アイヌ文化、歴史などをアイヌの方から直接学ぶ体験的学習

学習内容

・アイヌの人たちが築いてきた歴史や文化を学ぶ。

・アイヌの人たちの衣食住や遊びについて調べたことから、自然を活かす知恵について考えていく。

・アイヌの人たちが語り伝えてきたお話やお祭りについて学ぶ中で、自然と共に生活しているアイヌの人たちの思いや願いを学ぶ。

月寒小1月寒小2月寒小5

 

成果

・学校での授業と違い、実際にアイヌ民族の方から話を聞くなど貴重な体験の場となった。

・効率的、効果的な指導体制で学習内容(歴史や文化・遊びなど)が工夫されていた。

・現地において、直接指導していただいたことにより、学ぶ意義を肌で感じ、体験の楽しさを実感することができた。

課題

・教育課程の実施計画時期とその指導時数の確保や見学施設の予約状況との調整が困難なときがある。

・歴史や文化等の理解を深め、尊重する態度の育成を継続して行っていく必要がある。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862