ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

札幌市夏季林間学校の紹介 

 R3年度:夏季は中止となりました。冬季は実施検討中です。

札幌市林間学校とは?

札幌市林間学校は昭和52年度から行われている歴史のある事業です。札幌市教育委員会のほか、一般財団法人札幌市教育協会、札幌市野外活動教育研究会の三者により主催しています。(札幌市野外活動教育研究会は、主に札幌市内の現職の教職員によって構成されている教育団体です。)

同事業は自主性・協調性・社会性を育むことを目的として、夏休みと冬休みの年2回開催しています。夏季と冬季それぞれの気候や札幌市の自然を生かした、魅力あふれる野外活動プログラムを用意しており、両季を通じて毎年約1,500人の子どもたちが参加しています。

 

夏の活動の様子

H30手稲北7H31駒岡3・4年2泊7H30有明記録写真7H31駒岡3・4年2泊5

 

 冬の活動の様子 

56年1雪像作り雪中オリンピック雪中ハイキングで道なき道を行く

 

 

自然に恵まれた市内の小学校(特認校など)や野外教育施設(青少年山の家)などを会場に、現職の教職員が中心となり指導に当たっています。また、参加した子どもたちのけがや急病に迅速に対応するため、養護教諭も配置しています。

 

 活動紹介

平成30年度札幌市冬季林間学校事業の様子がテレビで紹介されました。

 

平成31年度の募集パンフレット

パンフレットには、コースの選び方やコースごとの泊数、参加料等について記載しています。 

募集パンフレット【表】 募集パンフレット【裏】 

H31募集パンフレット表面(PDF:1,137KB) H31募集パンフレット裏面(PDF:625KB)

※画像はクリックすると拡大表示されます。 

コース紹介(平成31年度)

札幌市夏季林間学校は、全6会場、10コースがあります。それぞれのコースの詳細については、下記リンクをご覧ください。

  青少年山の家1・2年コース(1泊3日)       青少年山の家3・4年コース(2泊4日)     青少年山の家 森はともだちコース(1泊3日

青少年山の家1・2年(PDF:810KB)  青少年山の家3.4年(PDF:784KB)青少年山の家森は友達456年(PDF:821KB)

     くわしくはこちら             くわしくはこちら                 くわしくはこちら

 

 盤渓小学校4・5・6年コース(2泊4日)      有明小学校4・5・6年コース(3泊5日)     手稲北小学校4・5・6年コース(3泊5日)

 盤渓小456年(PDF:830KB) 有明456年(PDF:878KB)手稲北456年

     くわしくはこちら                くわしくはこちら               くわしくはこちら

 

 駒岡小学校2・3・4年コース(1泊3日)      駒岡小学校3・4年コース(2泊4日)        滝野自然学園中学生コース(2泊4日

 駒岡234年(PDF:857KB) 駒岡34年(PDF:759KB)中学生コース(PDF:781KB)

      くわしくはこちら           くわしくはこちら                くわしくはこちら

 

 特記事項
※「森はともだちコース」は、通常学級、特別支援学級関係なく、どなたでもご参加いただけるコースです。ゆとりあるプログラムや、指導者がクラスに複数配置されることから、林間学校が初めてのお子様でも安心してご参加いただけます。 

※お子様が安全に林間学校に参加できるように、参加決定後に「健康調査票」を基にした聞き取り調査を行います。なお、主催者側で参加が難しいと判断した場合、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。(運動誘発性のアレルギー発作を有する場合や、重篤な持病を有する場合など)

※天候により、プログラムが変更となる場合がございます。例としては、綱引き、縄とび、リレー、ドッジボールが挙げられます。これらのプログラムにおいても、参加に不安がある方は、事前にお知らせください。

 

1日目(参加者説明会)について

1日目(日帰り)は、林間学校の友達や先生たちと初めて出会う記念すべき日です。クラスごとに分かれて、クラスミーティングや仲間づくりをしたり、プログラムや持ち物に関する詳しい説明を受けたりします。林間学校スタートの大事な1日目。楽しみながら、みんなと仲良くなりましょう。
※学校行事などと日程が重複し、やむを得ず1日目を欠席される場合は、必ず事前のご連絡をお願いします。

          受付の様子       開校式の様子

                         受付の様子                                  荷物説明の様子

 

 保護者の方々からの感想

参加者から寄せらせた感想を抜粋してご紹介します。

  • 一人で寝るのも嫌がる甘えたがりの男の子なので林間学校もどうかなと思ったのですが、「みんなが一緒だったからすぐ寝れたよ!!」と教えてくれました。帰ってきてからは、先生方から教えていただいたゲームやポーズを教えてくれて、楽しかった様子が伝わってきました。(1年生児童の保護者様)
  • 帰ってきてからの荷物は、思い出がたくさんできた分、重たく感じました。汚れた衣服の潮のにおい、汗、泥の汚れには閉口してしまいました。去年より汚れが強かったのは、それだけ積極的に活動できたのかなぁと思い、洗濯は大変でしたが、うれしく思いました。…(中略)…今回知り合った友達から、「来年も同じ会場で会おう。」と言われ、約束したんだと娘が言っていました。そんなことを言ってくれる友達ができて、私もうれしく思いました。(5年生児童の保護者様)
  • 息子が帰ってきて私の顔を見るなり、「楽しかった!楽しかった!冬もあるから絶対に参加する!」と元気に話すのを聞いて、私もうれしくなりました。何が楽しかったのかと聞くと、小屋を作って、夜、その中で友達といろいろ話したのが楽しかったそうです。これは普段の生活では体験できないことなので、参加してよかったと思いました。その夜の夕食のハンバーグは、自分から進んで手伝ってくれました。ちょっぴり大人になったように感じました。(3年生児童の保護者様)
  • この林間学校は札幌市内の先生方を中心とした会だということもあり、不思議と不安もなく、「きっと楽しんで帰ってくるだろう。」という安心感がありました。そして最終日に迎えに行ってみると、次から次へと「面白エピソード」やら「感動エピソード」やらが止まらず、娘の口からあふれ出てきました!普段の学校生活ではあまり多くを語りたがらない娘なのでビックリでした。(4年生児童の保護者様)
  • 帰ってきた娘はまっくろに日焼けして、少し成長したように思えました。同じグループの子とはすぐに仲良くなり、名前も出てくるほど!子どもの柔軟性ってすごいなぁと、こちらが驚くばかりでした。(1年生児童の保護者様) 
  • 1日目にリーダーを任せてもらい、不安はやる気へ変わったようでした。毎回、息子と一緒に持ち物の準備をしていますが、今回、「着替えは1日目、2日目・・・とまとめて袋に入れよう。」と、自分で工夫をしていました。小さなことですが、成長を感じ、嬉しく思いました。(5年生児童の保護者様)
  • 普段はあまり自発的ではなくはずかしがり屋な面もありますが、自分の意志で参加したいと言ったこと、準備のほとんどを自分で手掛けたこと、友達を作り、活動を共にすることを楽しみにしていたこと、そして活動を終えて真っ黒になった顔に素敵な笑顔が見え、成長を感じました。(4年生児童の保護者様)

 

                                                                                      林間学校へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル4階

電話番号:011-211-3872

ファクス番号:011-211-3873