ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

幼保小連携なかよしキャンプ

なかよしキャンプロゴ

 

「なかよしキャンプ」とは?

幼保小連携なかよしキャンプは、次年度に小学校に進級する幼児(年長児)と、5年生の児童が自然体験活動を通して交流を深め、学び合う事業です。
札幌の豊かな自然環境の中で一緒に活動を行うことで、幼児は小学生になることへの期待と憧れを、児童は年少者への思いやりの心と上級生としての責任感を育むことを目的として、平成26年度から実施しています。

これまでは、一部地域で実施してまいりましたが、今年度より、市内全域の5年生と幼児(年長児)が参加できるように なりました。

 

身近な自然の中での活動

活動内容

なかよしキャンプでは、年間で複数回の活動を通じて子どもたちの交流を深めるとともに、児童・幼児の成長を促していきます。

夏季プログラム

1.学校探検、地域の公園での活動(8月~9月)

学校探検や、地域の公園等を活用した自然体験活動を通してアイスブレークの活動を実施。児童と幼児の交流を促していきます。

年長さんにとっては、小学校という場所を経験する良い機会にもなります。

初対面では少し緊張した面持ちの子どもたちも、活動が終わる頃には打ち解け合って、次の活動での再会を楽しみにするようすが見られます。

 

学校探検のようす

学校探検のようす。

5年生のお兄さん・お姉さんが教室の使い方などを教えてくれ、年長さんは学校の雰囲気に馴染むことができます。

5年生のみんなも、年長さんに頼ってもらえてなんだか誇らしげです。

 

 身近な公園での活動

公園での活動のようす。身近にも豊かな自然が溢れているのが札幌の魅力です。

自然の中で一緒に活動することで、子どもたちの緊張が和らいでいきます。

 

2.はじめての野外炊事(9月)

3回目の活動に向けて、野外炊事にチャレンジ!「美味しいご飯を食べよう!」という明確な目標に向かって協力して取り組むことで、チームワークを深める活動になります。

火や包丁を使うなど、危険を伴う活動となりますが、同じグループの幼児さんがケガをしないよう、安全に気を付けながら関わろうとする5年生の姿が見られ、責任感や思いやりの心を養うことに繋がります。

幼児にとっては新たな挑戦の連続です。自分で野菜を切ったり薪を割ったりする活動を通して、「○○ができた!」という達成感を得ることができます。これが大きな自信となり、チャレンジする心を育むことに繋がります。 

 

野外調理のようす

お兄さん・お姉さんと一緒に初めての挑戦!

5年生も、年長さんに頼られて少し誇らしげです。

 

自分で作った料理を味わう子どもたち

自分たちで頑張って作った料理はとってもおいしいね!

次はもっと上手にできるはず!

 

自然の中で鬼ごっこ

片付けを早く終わらせて、みんなで自然を満喫しよう!

 

3.青少年山の家での活動・野外炊事(10月)

3回目の活動は、青少年山の家の豊かな自然の中で実施します。これまでに磨いてきたチームワークで、最後の活動に挑戦です。

前回は大人に教わりながらだった炊事活動も、自分たちで計画を立て、見通しをもって進めていくことができるようになります。5年生も年長さんも、初めの活動の時からは見違えるように、自信をもって自分の役割をこなします。

なかよしになった友達となら、これまでできなかったこともできるようになる!

 

協力して薪割りをする子ども

自然に助け合う姿が見られるようになります。

 

自分で椅子を用意する子どもの様子

食事の場所も自分たちで用意。

役割をもって、自分のことは自分でできるように。

 

ふりかえりの活動

毎回の活動の際に、各グループの5年生が中心となって、みんなで楽しく活動するための目標を設定します。

活動が終わった後には、みんなで、今日できたこと、もっと頑張りたいことなどを話し合います。これを繰り返していくことで、みんながなかよくなるために必要な力が身についていきます。

最後の活動では、初めはできなかったけどできるようになったこと、一人ではできなかったけどみんなとならできたことなどを共有。みんなで協力することの楽しさ、大切さを学び、これからの学校生活に生かしていきます。

 

グループでのミーティング

グループの5年生が中心となってふりかえりの活動。

目標は達成できたかな?

 

期待できる効果

幼児が得られる効果

・小学生のお兄さん・お姉さんと仲良くなることで、入学への期待感が高まります。

・新しいお友達と仲良くなる方法が身に付きます。

・入学前に小学校の雰囲気を知ることができ、学校生活をスムーズにスタートできます。

・入学前に幼稚園の先生以外の大人とも関わる経験をすることができ、初めて会う人に対する不安を和らげます。

 

児童が得られる効果

・幼児とのふれあいを通じて、上級生としての自覚や責任感が育まれます。

・小さい子への思いやりや優しい気持ちをもてるようになります。

・幼児に頼りにされることで、自信や積極性をもつことができるようになります。

仲良くなったこどもたち

実施内容

1~2か月おきに、各会場全3回のプログラムで活動を実施いたします。

今年度の会場ごとのプログラムは以下のとおりとなります。

活動プログラム

※活動場所、プログラムについては調整の上、変更する場合があります。御了承ください。

感想

児童の感想

・他の子や小さい子に気を配ったりできるようになった。小さい子のお世話が好きになったので、自分でも成長したなと感じた。

・今までは自分から進んで意見を言えなかったけど、少しずつ意見を言えるようになった。人前に立ってもあまり緊張しなくなった。


 

児童の保護者の感想

・なかよしキャンプでリーダー的な役割をするのが嬉しかったようだ。メモを見ながら持ち物の準備をしたり、弟の面倒をよくみたりするようになった。

・来年度に新1年生の子たちが入ってくることを大変楽しみにしているようだ。娘が高学年として成長していく姿を見て、本当に有意義な試みだと思った。

幼児の感想

・なかよしキャンプのお友達やお姉さんお兄さんに優しくしてもらって嬉しかったから、これからは自分が困っている子を助けられるようになりたい。

・小学校の活動で幼稚園に5年生がきていて、なかよしキャンプで同じグループになった5年生がキャンプネームで話しかけてくれた。嬉しかった。


 

幼児の保護者の感想

・お泊り会で初めて親元から離れて、友達と楽しく一晩を過ごして帰ってきた。子どもの成長を感じることができた。

・地域のお祭りなどで、なかよしキャンプで遊んでくれた5年生が声をかけてくれ、照れながらも嬉しそうにしていました。

 

申込み等について

申込方法

以下の必要事項を記入し、 8月5日(月曜日)までに、下記のお問合せ先にハガキかFAXで直接お申込みください。

 1.参加者の氏名(ふりがな)、2.在籍園/学校名、3.生年月日、4.性別、5.郵便番号・住所、6.電話番号(通常用、緊急用の2つ)、7.保護者指名、8.参加を希望する会場

1人の希望者が複数のコースに応募することはできません

定員

5年生:20名程度

年長さん:25名程度

応募が定員を超えた場合は、抽選により参加者を決定いたします。あらかじめ御了承ください。

参加料について

各コース7,000円(全3回分)

※参加料(7,000円)は、健康調査票とともに、第1回目の活動時にお支払いいただきます。

 【予告】冬季プログラムのご案内

冬季は11月~2月まで、豊平区(月寒小学校周辺)と、清田区(平岡公園小学校周辺)の2つの地域を会場として、全3回の活動プログラムを実施します。雪を使った遊びや、地域の施設での体験活動を存分に楽しみます。

冬季プログラムについては、10月頃にご案内いたします!

 

山の家で雪遊び

冬季は雪をつかった活動などを楽しみます!

 

キャンプファイア

キャンプファイアや宿泊体験もあるよ!

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル4階

電話番号:011-211-3872

ファクス番号:011-211-3873