ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

令和3年度子ども議会サポーター募集(※令和3年度サポーターの募集は終了いたしました。)

子ども議員がまちづくりについて考え、発表するまでの活動を支援する学生サポーターを募集します。
サポーターには、主役である子どもに寄り添いながら意見を引き出すなど、子ども議員が主体性を発揮できるように支援する役割を担っていただきます。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、発表方法、会議の日程等が変更になる場合があります。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策をとって会議を行います。

【子ども議会とは】

小学4年生から中学3年生までの子ども議員(募集16人程度)が、札幌市のまちづくりについて学び話し合いや勉強会を行い、意見を発表します。

【活動内容】

子ども議員が興味を持ち、選定したテーマについて主体的に学び、考えます。日曜日を中心に約4か月にわたり実施する予定です。時間は、サポーターと職員との打合せを含めて10時30分~15時00分(休憩含む)を予定しています。

今年度は、ZOOMを使用したオンライン会議を実施します。サポーターは、子ども未来局大会議室に用意されているパソコンを使用し、会議に参加していただきます。

【発表】

事前に子ども議員が話し合った内容を動画にまとめ、3月上旬に実施予定の「超まちフェス」のイベント等において、発表動画を流す予定です。

※超まちフェスとは、地下歩行空間で実施される大学生が運営する、まちづくりイベントのことです。

「令和3年度子ども議会サポーター」の応募方法

項目 内容
対象者

原則として、市内の高校、大学・短大等に通学する学生で、会議に出席できる方。

募集人数

3名程度

申込方法

郵便、ファクス、Eメール、または、応募フォームにて、下記の応募先にお申し込みください(必要事項:件名【子ども議会サポーター応募】、住所、氏名(ふりがな)、年齢、学校名、学年、電話番号、メールアドレス)。応募の結果については、後日、全員にご連絡します。

活動予定

【活動の予定】
令和3年10月31日(日曜日)、12月5日(日曜日)、12月26日(日曜日)、令和4年1月16日(日曜日)、2月13日(日曜日)、2月27日(日曜日※予備日)を予定しています。(日程は変更になる場合があります。)

【発表の予定】
令和4年3月上旬(日程は変更になる場合があります。)

その他

交通費、食事代などの支給はありませんが、記念品として5千円相当の図書カードを贈呈いたします。

応募締切

※令和3年度サポーターの募集は終了いたしました。

募集チラシ

令和3年度サポーター募集チラシ(PDF:374KB)

【応募先】

札幌市子ども未来局子どもの権利推進課

  • Eメール:kodomo.kenri@city.sapporo.jp、ファクス:011-211-2943
  • 所在地:郵便番号060-0051札幌市中央区南1条東1丁目大通バスセンタービル1号館3階
  • お問合せ電話:011-211-2942

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943