ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

愛称の選定について

ふりーたいむ

 

 

児童会館で行っている中・高校生のための夜間利用について、もっと親しみをもってもらおうと、中・高校生の子どもたちにより愛称を決めることにしました。

 

決まった愛称は「ふりーたいむ」!!

中・高校生のみなさん、「”ふりーたいむ”に行こう!」と誘い合って、気軽に児童会館に遊びにきてね♪

愛称決定までの流れ

愛称の募集(平成19年12月)

児童会館を利用している中・高校生の子どもたちから愛称を募集しました。
表彰と商品(音楽ギフト券)があるからか、なんと全部で170も応募がありました!!

応募愛称の予備審査(平成20年1月上旬)

応募の170の愛称のなかから、子ども未来局職員が予備審査を行い、10の愛称候補を選定しました。

愛称候補の投票(平成20年1月下旬)

子ども未来局職員が選定した10の愛称候補について、児童会館を利用している中・高校生による投票を行いました。
10の愛称候補と投票結果などは以下のとおりで、一番得票数の多かった「ふりーたいむ」に決定しました。

愛称投票結果
愛称候補 得票数など
最優秀賞 ふりーたいむ 104票
優秀賞 やー館(やーかん) 87票
佳作 夜ここ(よるここ) 68票
特別賞 free time ※最優秀賞と同音のため
  ヨルクル 66票
  よるないと! 65票
  ナイト遊you 54票
  じどかんnight 53票
  じどナイ 43票
  moonオアシス 31票
  まいない 21票

 

愛称受賞者表彰式

授賞式の様子

平成20年3月9日に受賞者への表彰式を行い、最優秀賞・優秀賞・佳作を受賞した子どもたちが出席しました。

なんと、3人全員、試験勉強も終わってホッと一息ついたばかりの中学3年生!!

当日は、大勢の中・高校生が見守る中、ドラムロールが鳴り響く中、受賞者は、一人ずつステージにあがり、子ども未来局長から表彰状と賞品の音楽ギフト券を手渡されました。

受賞者の紹介*下記写真左から

最優秀賞受賞:六角 愛海 さん

「ふりーたいむ」ではどんなことをしていることが多いかを聞いたところ、バスケットボールをして過ごすことが多いとのことでした!!

優秀賞受賞:大屋 卓巳 さん

佳作受賞:宮本 達彦 さん

 

最優秀賞受賞:六角さん優秀賞受賞:大屋さん佳作受賞:宮本さん

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子ども企画課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2989

ファクス番号:011-211-2943