ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子どもの権利救済機関「子どもアシストセンター」 > 「子どもの権利救済機関」PR及び啓発用映像資料制作業務に係る公募型プロポーザルの結果について

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

「子どもの権利救済機関」PR及び啓発用映像資料制作業務に係る公募型プロポーザルの結果について

平成25年8月30日(金曜日)に「『子どもの権利救済機関」』PR及び啓発用映像資料の制作業務に係る公募型プロポーザル選考委員会」において、厳正な審査を行った結果、以下の提案者を入選者とすることに決定しました。

【入選者】
株式会社北海道博報堂

「子どもの権利救済機関」PR及び啓発用映像資料制作業務に係る公募型プロポーザルの実施について※募集は終了しました。

札幌市子どもの権利救済機関(子どもアシストセンター)では、次の業務について、公募型プロポーザルの実施に係る企画提案者の募集を行います。参加をご希望される方は、当該実施要領及び仕様書等をご確認の上、必要提出書類を期日までに提出してください。

業務の目的

この業務は、いじめなどの被害が表面化しにくい子どもの権利侵害の特殊性を踏まえ、日常生活の中に潜む権利侵害についての問題意識の醸成を図り、子どもたちが自ら考え、行動を起こすことの大切さについてメッセージを発信するとともに、子どもや保護者、さらには一般市民等にとっても、安心して相談できる機関として「子どもの権利救済機関(子どもアシストセンター)」をより広く知ってもらうことを目的としています。

事業概要

告示及びプロポーザル実施要領等

告示(PDF:799KB)

プロポーザル実施要領(6ページ)(PDF:329KB)

仕様書等(9ページ)(PDF:501KB)

提出書類

評価基準(8月13日掲載)

「子どもの権利救済機関」PR及び啓発用映像資料の制作業務に関する選考委員会設置要領(PDF:235KB)

質問と回答

本業務に関して寄せられた質問と回答を掲載します。(8月13日掲載)

質問と回答(PDF:124KB)

公募スケジュール

項目 日程

公募の開始日

平成25年7月30日(火曜日)

質問書の受付期間

平成25年7月30日(火曜日)~平成25年8月9日(金曜日)

企画提案書の提出期限

平成25年8月23日(金曜日)

ヒアリングの実施

平成25年8月30日(金曜日)※予定

審査結果の通知

平成25年9月6日(金曜日)

事業費上限額

2,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

各書類の提出先

札幌市子ども未来局子どもの権利救済事務局
〒060-0051札幌市中央区南1条東1丁目大通バスセンタービル1号館6階
電話番号:011-211-2946/ファックス:011-211-2948

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子どもの権利救済事務局

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2946  内線:393

ファクス番号:011-211-2948