ここから本文です。

更新日:2019年10月17日

新札幌市史第4巻通史4

第4巻通史、41180頁、平成9年3月刊行

この巻は、大正11年市制施行から昭和20年の終戦に至る頃までの期間を、第8編「転換期の札幌」として、10章構成で叙述する。

●第8編-転換期の札幌-

第1章地方都市の成立

第2章市制施行と行財政

第3章都市計画と社会資本整備

第4章地域経済の変容

第5章農業の再編成と工業化の進展

第6章社会運動と女性問題

第7章社会生活

第8章「教育都市札幌」の実像

第9章大衆文化・モダニズム・文化統制

第10章国家神道と宗教の展開

 

札幌及び定山渓名所案内

通史4巻頭カラーグラビア
『飛行機で瞰た札幌(札幌及定山渓名所案内)』
札幌市公文書館蔵

鳥瞰図、昭和3年1月16日発行、発行人安田俊平、印刷・発行所交益社
表はここに掲載したように札幌市中を中心とし、上辺に定山渓温泉を配した鳥瞰図。裏面は「札幌及定山渓名所案内」として、札幌市中の名所と定山渓温泉の紹介。裏面左下隅に、定山渓温泉の元湯ホテル・鹿乃湯クラブ・定山園と札幌市中の旅館中むら屋が枠に囲まれている。おそらくこの「案内」発行の出資者と思われる。(以下略)(解説文より)

 

円山宅地ポスター

通史4カラーグラビア
『札幌郊外円山住宅地宣伝ポスター』
円山百年史より

1000枚印刷されたポスターには、「円山十勝」として円山の環境、交通、地代の低廉、公課金の僅少、物価の安価等の利点10項目がアピールされ、札幌市内はもちろん周辺の鉄道駅に掲示された。ポスターの宣伝効果が効いたのか、大正14年に829戸、4193人であった円山村の人口は、昭和6年には2000戸、10336人と2.6倍に急増を遂げた。(本文より)

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部公文書館

〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-2

電話番号:011-521-0205

ファクス番号:011-521-0210